インドの深刻な大気汚染。PM2.5対策忘れずに!

インド生活
スポンサーリンク

インドにいる日本人は挨拶代わりに「今日は昨日より空気ひどいですね。」

今インドで話題なのは
なんといっても大気汚染ではないでしょうか??

日本でも数年前にpm2.5の数値がぁとか、
言われたことがあったかもしれませんが、
インド、特に住んでいるデリーの地域は大気汚染のレベルが尋常じゃありません。
かつては中国の北京、上海も青空の見えない環境だったと伝え聞いてますが、
いまは完全に改善されているよう。
歴史は繰り返すのですな。。
インドも数年後にはこの大気汚染から脱却することを期待するばかり。

どんだけひどいの大気汚染??

pm2.5の数値を図るアプリがあるのですが、
東京が一桁代のタイミングで、
デリーは三桁代などザラ。
というかオフィス内ですら100を超えていることもしばしばで、
アメリカ大使館あたりに至っては稀に4桁代の数値を叩き出し、
カンストしてしまいます笑

一説によると、 
デリーで外で生活するのは1日に50本タバコ吸うのと同じ、とのこと。
タバコやめたけど、影響一緒なら吸ってればよかった。。笑

大気汚染の時期・原因は??

デリーの大気汚染は大体11月あたりから始まります。
で、これが2月~3月頭まで続くんですよね。これほんと駐在員には辛い。
大気汚染の原因には色々な説がありますが、、
一番大きいのは焼畑と言われてます。
デリー近郊の州では農業が盛んに行われており、
焼畑によってもたらされる粉塵がデリーに飛んでくるわけです。

他には車の煤煙だとかも言われてますね。
デリーはムンバイなどの他の都市と比べても
自家用車の利用が非常に多い都市なんですよね。
ムンバイのスタッフはいつもデリーのスタッフは環境に優しくない、
と文句言ってます笑

あとは路上でのたきび。これはある意味しょうがない、
貧しいし、冬は寒いですから。。

あとは大気汚染の始まる11月はデワリと呼ばれるインドの正月休みみたいなタイミングで、
爆竹を鳴らしまくる祭りがあります。中国と一緒ですかね笑
政府はこの爆竹も要因の一つとして考えていて、
爆竹の販売を制限したり、使用を制限したりとあの手この手で対策はうとうとしてます。

家から見える外の風景はこんな感じ↓
これでも昨年よりはマシという事実
恐ろしいですよね。。

駐在員側の対応は??

対応策はやっぱりマスク、
去年からはこのごっついマスクが配られてました
泣く子もだまる”N95″ですね

今年度からユニ・チャームがこのマスクをインドで販売しだしていて、
いまはこれ使ってます。polugard。
なかなか直接的なネーミングで◎

あと、あやしげなこのマシーン。

これを使うと半径いくらかの範囲にpm2.5バリヤができるらしいです笑
これ成田からの飛行機の中で買えるらしいですよ! 
効くか効かないかはあなたの捉え方次第
僕は使ってないですが、駐在員結構使ってます!
そして売り切れ続出らしいので、
飛行機で見つけたら迷わずご購入ください。
だいたい1万円くらいの価格だったと記憶してます。

おわりに

インドは色々改善してますが、まだまだ発展途上。
お体に気をつけて、ご来印ください。
(え、来ない?笑)

コメント