妻のおすすめ映画vol6: 君の名は。

映画
スポンサーリンク

今日の映画:君の名は。

出典:Amazon.co.jp

あらすじ

千年ぶりとなる彗星の来訪を
1ヶ月後に控えた日本。

山深い田舎町に暮らす
女子校生・三葉は憂鬱な毎日を過ごしていた。

町長である父親の選挙運動に
家系の神社の古き風習。

小さく狭い町で、
周囲の目が余計にきになる年頃だけに、
都会への憧れを強くするばかりである。

来世は東京のイケメン男子にして欲しいと
祈って過ごす。

そんなある日、自分が男の子になる夢を見る。
見覚えのない部屋、見知らぬ友人、
目の前に広がるのは東京の街並み。
念願だった都会での生活を思いっきり満喫する三葉。

一方、東京で暮らす男子高校生、瀧も、
奇妙な夢を見た。
行ったこともない山奥の町で、
自分が女子校生になっているのだ。

繰り返される不思議な夢。
そして、明らかに抜け落ちている記憶と時間。


二人は気づく。
「私/俺たち、入れ替わってる?!」
いく度も入れ替わる身体とその生活に戸惑いながらも、
現実を少しずつ受け止める瀧と三葉。
残されたお互いのメモを通して、時に喧嘩し、
時に相手の人生を楽しみながら、
状況を乗り切っていく。

しかし、気持ちが打ち解けてきた矢先、
突然入れ替わりが途切れてしまう。
入れ替わりながら、同時に自分たちが
特別に繋がっていたことに気づいた瀧は、
三葉に会いに行こうと決心する。

「まだ会ったことのない君を、
これから俺は探しにいく。」

(以上、公式HPより引用)

評価・感想

監督:新海誠
主演(声):神木隆之介/上白石萌音
評価:2/5

2017年日本国内の興行収入約250億円。
日本における歴代興行収入ランキングでは第4位に。
ちなみに1〜3位は
「千と千尋の神隠し」
「タイタニック」
「アナと雪の女王」
で、日本映画だけで見ると千と千尋に次ぐ2位!

一大ブームとなった映画ですね。
この時期みんな君の名は。の話ばっかりしてたような気がします。

公開直後はちょうど海外にいていなかったのですが、
あまりにもみんなが良いというので、
帰国してすぐに観にいきました。

観に行っての評価は2/5です。

そんなに・・・良いのかな?
伏線がいっぱいはってあるとか、
謎が残されているから、とか?
実際、この方のように君の名は。を
解説している方もたくさんいます。

【君の名はネタバレ解説】三葉と瀧の年齢差の秘密!避難訓練や記憶が失われたラスト結末を考察
新海誠監督の大ヒット映画『君の名は。』。 瀧と三葉が時空を越えて入れ替わるという斬新な設定が話題ですが、実は瀧…


もしかしたらいろんなところに
気づいていないのかもしれない・・・
2回目観たら、もっと面白いと思えるかもしれない・・・

でも、それにしてもちょっともてはやされすぎです。

本当に良いと思っている人ももちろんいます。
でも、君の名は。を好きだと言っている人の一定層は、
周りがみんなあまりにも良いと言っているから
この映画は良いものなのだという先入観を持って観ていて、
自分で良い悪いを評価することを無意識にやめてしまっている、
つまり周りに流されているんじゃないかと思うんです。

絶対そう。
むしろ大多数はそんな人だと思います。

だって細田守監督のアニメだってすごい良いし、
アニメじゃなければ良い映画なんてたくさんあって
その中でなぜこの映画?

そう聞いて面白い納得のいく回答をしてくれた人がいないんです。

綺麗だよね。とか、普通に話が面白くない?とか。
そんな簡単な言葉で日本興行収入第2位とかに
なっちゃうもんなんですかね。

あまりにもみんなが良いと言うもんだから、
多分100点満点で考えた時に60点くらいの人も
周りと話しているうちに気づいたら80〜90点くらいに
しちゃっているんじゃないでしょうか。無意識に。

あと、彗星落ちる規模の歴史変えちゃう?
みたいなところもありますが、
それはアニメということで置いておきましょう。

なんかなあ、多分面白くないわけじゃない。
でもこんな誰もが良いって思うほどの映画かな?

しかも、3年前の人と中身が入れ替わっているとか、
彗星が落ちて実は亡くなっちゃってるとか、
それは途中までわからなかったけど、

一旦それがわかってからは最後まで話が読めちゃう。
きっとハッピーエンドなんだよね、と思ってしまう。
ザSF映画、って感じでちょっと
あそこまでもてはやされる理由がわかりません。


コメント