社会人がアロマセラピー検定を受ける5つの理由

USCPA
スポンサーリンク

唐突ですが!!

唐突ですが皆さんはアロマテラピー検定を知っていますか?

(公社) 日本アロマ環境協会 | 検定・資格 | アロマテラピー検定

そう、↑です。
私はアロマテラピー1級を取得し、
会社ではアロマテラピストとして
名を馳せています。人気者です

本日はそんなわたくしが、
忙しいビジネスパーソンこそが
アロマテラピー検定を受けるべき、
という理由を5つ紹介します。

匂いがいい

まずアロマは匂いがいいです。最高です。
アロマの匂いの良さは何物にも代えがたい。
家に帰って靴を脱いだ時に感じる
あの予定調和な臭みに対する悲しさもアロマの匂いは癒してくれます。
あとビジネスパーソンの靴下は
五本指ソックスがオススメです。
これで足の臭さは半減できます、
五本指ソックスの有用さは正直アロマの比じゃありません。

人気者になれる

統計上、
アロマテラピーに詳しいビジネスパーソンはまず人気者です。
従いましてわたくしは人気者です。

自己紹介欄とかにアロマテラピストと書くだけで、
自然といなせな女性たちが机の前にたむろして、
自作のアロマ油の話とか、沐浴法について、
とかそんな麗しい会話が始まります。空間自体がアロマなんです。

ただし、アロマ嫌いな因循姑息で旧体質な
上司は会社に一定層存在するのも確かです、
従いまして、
わたくしは今インドに飛ばされているわけです。

何してても受かる

は、言い過ぎですけれども、
簡単なんです。この試験。
80%以上の正答率が必要で、
90%以上合格するなんてありえない。です。

パチンコ屋なら出血大サービスで潰れてます。
問題は大体ローズマリーと答えておけば当たります。
個人的にはフトモモ科が気になります。

勉強癖がつく

これは一番すごい効能かもしれません。
世間には家では寝るだけという心に闇を抱えた
忙しい生活を送るビジネスパーソンも
たくさんいるのではないでしょうか?

心を亡くすで忙しい、家を亡くすで家なき子とはよく言ったもので、
そのような生活をおくると人生にもゆとりがなくなり、
自己の成長に投資する時間も気力も作れません。



でもアロマは違います、
1日数分の勉強で、資格が取れます。簡単だから。
達成感を得られます。勉強する喜びを思い出せるのです。

思い出してください、
初めて植木算を教わったあの感動を、
三平方の定理を見つけた時のあの感動を。

わたくしはアロマによって勉強欲を刺激され、
USCPAをとるきっかけになりました。
ただアロマ自体は仕事には全く関係ありません、
なのでインドに飛ばされます。

響きがいい感じがする

5つ目は特にありません。
でも、アロマセラピストって響きがいいです。

匂いもいいですし、
経理部課長補佐
とかより
経理部アロマセラピスト

の方が格好いいです。明らかに。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
皆さんもアロマ受けて
楽しいUSCPAライフを!


次回の試験は詳しくは公式サイトをチェケラ。

コメント