IOST,BTC,SHIB,ETH仮想通貨暴落。。

イギリス生活
スポンサーリンク

留学費用を支払うために頑張ってくれるはずのIOSTタソ

昨年度末に購入したIOSTが上下動を繰り返しながらその価値を増やしているのですが、中国の恒大集団の破綻危機を契機とした市場からリスクマネーの引き上げを背景に世界各国の株価をはじめ、愛しのIOSTさんも一週間前の9円程度の価格から40%程度下落しています。

昨日までは仮想通貨ポートフォリオはこんな感じ。

仮想通貨名取引所保有数価格(10万四捨五入)
IOSTコインチェック312,7622,300,000
BTCコインチェック0.05300,000
ETH(取得単価/時価はドル)バイナンス0.0359290
SHIB(取得単価/時価はドル)バイナンス124,052,718100,000

で、今日はこんな感じ。

仮想通貨名取引所保有数価格(10万四捨五入)
IOSTコインチェック312,7621,800,000
BTCコインチェック0.00売却済み
ETH(取得単価/時価はドル)バイナンス0.0359290
SHIB(取得単価/時価はドル)バイナンス124,052,718100,000

完全におはぎゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーですね。ちなみにBTCはKAZMAXさんのツイートを見ていったん撤退。IOSTの含み益を頼りにいろいろせこせこ動いていますが、正直IOST以外の仮想通貨は全然儲かっていないというのが実情。

IOSTを手放すチャンスは価格が9円になった時がその一つのタイミングではありましたが、20円までは保有し続けるという信念のもと話さなかった経緯があります。とりあえず価格が崩壊せずになんとか生き残ってほしいと思う次第。

期待の新星AVAX(Avalanche)

BTCコイン、持っててやっぱり損はないのですが、、、正直面白みに欠けるというかなんというか。個人の資産としてはこの仮想通貨は簿外管理なので、増えれば増えるほどうれしい(当たり前。)。どうせ買うなら宝くじより草コインということでIOSTに次ぐコインを探していたところでの草コイン。BTCから引き揚げた資金はこやつに投入してやろうかと思います。
みなさまもロマン砲があれば教えてくださいませ。

コメント