イギリス移住時には銀行口座にお気をつけくださいませ!という話とオリーブオイルで洗顔することを教えてもらった話。

イギリス生活
スポンサーリンク

銀行口座がないと日常生活に支障をきたします。

というわけで、銀行口座を持っていないために、Wifiの契約ができず、日常生活に支障をきたしております。日本だとコンビニの振込みたいな制度がありますが、イギリスではその制度がない(おそらく。)ので、wifiの契約の際には必ず現地の銀行口座を開く必要があります。このご時世ということもあり、支店の係員の数を減らしていることから、本人確認書類の確認に手間がかかっており、なかなか開設できていない状況。厳しい。。。

ちなみにサクッと開設できると評判のMONZOやREVOLUTといったネットバンクは引き落とし口座として登録ができないようなので、イギリスの普通の銀行口座を開設する必要がある点、留意が必要です。無事に開いてほしい。

あと今更なのですが、クレジットカードを使えるwifi会社ということで、wifi開設までのつなぎとしてORBIXを今回利用しておりますが、冷静に1か月で2万円は高いです。
他に何かいい案ないかな、、、と考えていたのですが、繋ぎとして使うだけなら、普通に携帯のテザリングでいいじゃんということに気づきました笑

今使っている”Three”という会社の携帯は
・20ポンドper monthで50GB
・35ポンド per month でunlimited
でデータ通信できます。
日本のDocomoやAU等に比べるとカバー範囲の低いキャリアがイギリスには多いようで、日本の感覚で使おうとするとなかなか使えないケースはあるのですが、その辺はそんなもんだと思ってください。やっぱり日本人は細かいところまで求めすぎなんだよな、、、

というわけで、常識的な判断をするならば絶対こっちだった気がします。皆さんは同じ轍を踏まないでください。

なんですが、そもそも家にwifiが通っている家を選べばよかった。現代の家はwifiが通っているケースも多々あると思います。wifiのない暮らしはかなりストレスフルですので必須の要件にしてもいいくらいかもしれませんね。(まぁ今のうちは暖房代が家賃に含まれていたりするのでとても良いのですがね。)

オリーブオイルで洗顔する話

オリーブオイルで洗顔する話をロンドンに留学している方から聞いて、試してみるとありゃ、こりゃすごい、肌のきめがとても細やかなこと。という感じで夫婦で驚いているところです。

オリーブオイルでの洗顔については、賛否ある様ですが、その方によれば、エキストラバージンオイルであれば食用でも洗顔用でもなんでもよいとのこと。
というのも、そもそも”化粧品”とうたわれるものは、そこまで効果・効能をもってはいけないというのが法律上定められていて、著しい効果を持つものは”医薬品”に分類される為、化粧品として唄っている以上それは”ある程度”の効果があるものにすぎず、ゆえに、食用でも洗顔用でもほとんど何も変わらないため、とのことでした。法律家のいうことは説得力があります。

2-3日に一回くらいでいいらしいのですが、とにかく、オリーブオイル使ってから調子がいいので、おススメでございますね。日本帰ったら早く脱毛したい。

コメント