妻のインド紹介: インドの劇団四季、キングオブドリーム!

インド生活

デリーの劇団四季、キングオブドリーム!

(2018年8月に友達がインドに来てくれた時の記事を改めて書いたものです)

日本から友達が来てくれたのでデリー観光をしよう、と
ミュージカル劇場、キングオブドリームに行ってみました。
インドにもあるんです。劇団四季みたいなところ。

駐妻さんたちみんなに勧められて、いつかみたいなあとは思ってたけど
日本には劇団四季もあるし宝塚もあるし、もう目は慣れてるから、
まあ、1回見とくかくらいの気持ちで行ったら・・・

気づいたら日本から来た友達よりもはしゃいでました。(笑)

入り口のチケット引き換え場にインド人いっぱい並んでてめっちゃ人気スポットみたいです。
チケットは事前にネットで買えるし、当日券も多分あるんじゃないでしょうか。

中はこんな感じですね。

ひろい。

ディズニーランドみたいですね。

奥に見えてるのがミュージカルの入り口で、手前がフードコートの入り口です、
フードコートの入り口はこれ

この入り口をはいると・・・

なんだこれは(笑)
空とかも結構ちゃんと、っぽく描かれてます。(笑)
インドにこんな完成度の高いものが・・・あったなんて・・・

家は全部レンガ造り。30階建ての高層ビルだってレンガで作られているので
いつ壊れるかヒヤヒヤ。
建て付けは悪く、我が家の半分以上のドアは閉まりません。
道路を歩けば舗装が完成している道路なんてないし。

そんな中でもこの完成度。
感動しました。
日本から遊びに来ている友達よりも感動しました。(笑)

ただやっぱりインドテイストは抜けない。

あくまでも大仏描くか・・・

USJのハリーポッターエリアに入ると、最初に右側に列車がありますよね。
ホグワーツに連れて行ってくれるやつ。
ここも入り口入って最初に右側に列車があるんです。

なんか心理学とかで入り口に列車とか交通機関を置くのが良いとされてるのか単純にトレンドなのか、なんなんでしょう?

調べても(調べて見ました笑)わからなかったから今度から博物館とか行く時は気にしてみようーというどうでも良いポイントでも楽しんでたりします。

ご飯はビリヤニとドーサ

左のチャーハンみたいなやつがビリヤニで右の三角のがドーサです。
ドーサは米か豆が原料で、クレープ状に焼いたものの中に
味付けしたジャガイモをすりつぶした感じのが入ってて
めちゃめちゃおいしいインド料理でいちばん好きな料理です。

女性に人気らしく。日本でやったら絶対流行ると思うんですけどね。
誰かやってみないですかね。

そしてビリヤニは、インド来て7ヶ月目で初めて食べたました!笑
おいし。

すぐ出てくるし。
鉢で出してくれてかわいい。
帰国までにビリヤニくらい覚えて帰りたいなと思っていますが、
多分無理でしょうね。

13時半公演開始で、お昼食べてて気づいたら13時半すぎてました。(笑)
急いで行ったら全然始まってなくて、みんなも今ちょうど入ってるところで、
なんやこの時間感覚。(笑)

最近のお気に入りの言葉は
This is India.
です。

今回みたミュージカルは「ザングーラ」

とにかくみんな腹筋バリバリでした(笑)
インドのイグザエルみたいな人たちがめっちゃキレッキレに踊ってくれて
ただ、キレッキレの人たちの中にいる若干ゆるめ数人。
そのゆるさ、インドらしくて嫌いじゃないです(笑)

話の大筋は王国の権力争い
権力争いで殺されそうになった赤ちゃんがある村に隠されて、そこで育ち
大人になって・・・・

あ。

ライオンキングですね。(笑)

完全にライオンキングの人間版ですね。

ただそれに加えて王子がめっちゃチャラいんです。
すごいチャラい。
インドは本来ものすごい男尊女卑の文化なのですが、それがにじみ出ていて
フェミニズムの人は見ないほうが良いかと思います。


基本ヒンディーですが、
トランシーバーみたいな、日本語できけるオーディオが250ルピーくらいで借りれるので是非i試して見てください。
入ってすぐ左のところにいる人に聞いてみたら貸してくれます。

フードコートも面白くてそこいるだけで楽しいですし、ミュージカルもすごい楽しめて、日本から来た友達以上にインドを満喫してしまいました笑

コメント