海外ドラマSUITSで学ぶ英語フレーズ!〜Anchor dragging you down〜

英語
スポンサーリンク

SUITS シーズン1 第6話 長年の親友

シーズン1 第6話、開始26分30秒くらいのシーン、
マイクとハーヴィーとの会話です。

会社で、会議中に
トレヴァーからの電話に
でてしまったマイク。

マイクは次の日会社で、
ハーヴィーから
「あの電話は誰だ」と
問い詰められます。

ハーヴィーはトレヴァーからの電話だと
勘付いていて、マイクに関係を切らせようとします。

今日はその時の会話です。

ハーヴィーとマイクの会話

ハーヴィー
Who was it?
(電話は)誰だったんだ?

マイク
It’s just a friend.
You know, an emergency.

ただの友達だよ。急用だったんだ。

ハーヴィー
What kind of emergency?
どんな急用だ?

Was it a friend who almost got you busted for drug trafficking?
That’s friend? Trevor?

友達って、お前を薬物取引に行かせた友達か?トレヴァー?

マイク
He’s not dealing anymore.
彼はもう足を洗ったんだ。

ハーヴィー
He called you from jail?
留置所から電話してきたのか?

You know, I make a living learning how to read people, Mike.
So If I saw it, Jessica did too.
マイク、人の心を読むことが俺の商売だ。
俺がそう感じたと言うことは、ジェシカもそう感じてる。

Is that the kind of impression you want to leave around here?
怪しまれたいのか?
(直訳:そう言う印象を残したいのか?)

This guy is not your friend.
そいつはお前の友達じゃない。

He is an anchor dragging you down. Get rid of him.
そいつはただの足かせだ。見限れ。

今回のフレーズ ”Anchor dragging you down”

ハーヴィーの”He is anchor dragging you down. “
と言うフレーズ。

“Anchor”は、船などについている”いかり”のことです。

これだけで、誰かを「足止めしているもの」と言う
ニュアンスが読み取れます。

もう一つ、

“Drag”は、パソコン作業の時に言う「ドラッグ」と同じ意味で、
“引っ張る” “引きずる”と言う意味です。

Dragの後に、人・場所をつけて、

“Drag +(人)+(場所)” = “(人)を(場所)へ引っ張っていく”

と言う意味になります。

今回は、場所を表す英語に「Down」が使われているので、
「あなたを下に引っ張っていく」
少し極端に言うと、「あなたを地に落とす」と言うことを言っています。

もう少しナチュラルに言うと「足を引っ張る」と言う感じです。

この引っ張っていくという意味のDragと
Anchorを組み合わせることで、

He is anchor dragging you down. “
(直訳)あなたの足を引っ張るいかりだ。
(意訳)あなたの足かせになる。

と訳せます。

おまけ1: ”Get rid of him”

今日のフレーズに続く言葉に”Get rid of him”
と言うのがあります。

Get もRidも動詞なのですが、
ここは難しい解説は抜きにして、

“Get rid of ~” = “〜を取り除く”

と言う熟語として覚えるのが良いと思います。

ちなみに、Ridだけでも「取り除く」と言う意味なのですが、

Ridだけの場合は、

“Rid the house of rats” = “家からネズミを除去する”
と言うように、

取り除くもの(=ネズミ)と、
取り除かれる場所(=家)の
両方を言わなければなりません。

一方で、”Get rid of 〜”は、

“Get rid of a bad habit” =”悪い習慣をやめる”
と言うように、

取り除くもの(=悪い習慣)のみを言えばOKです。

(参考)Get rid of ~の例文
“I got rid of her.” = “彼女を振った。”
“I want to get rid of this pain.” = “この痛みをどうにかしたい。”
“I want to get rid of him.” = “彼を解雇したい。”

ネイティブの人は結構使う表現みたいです!

おまけ2:”Get busted for drug trafficking”

熟語・単語の意味はそれぞれ

“get busted for〜” = “〜で逮捕される”

“trafficking” = “不正取引” “密売”

です。

①Bust

“bast”は名詞だと「バスト・胸部」と言う意味ですが、
動詞だとかなりたくさんの意味があります。

例えば「〜を打ち壊す」「破産する」など、
どれも「何かを壊してしまう」と言うような意味で、
マイナスの事象を示す時に使われる言葉です。

“Get busted for〜”=”〜逮捕される”と言う熟語は
俗語として使われますが、
麻薬などが絡むドラマではよく使われるみたいです。

② Trafficking

“trafficking” は、”traffic”の現在進行形。
“traffic”は、名詞だと「交通(量)」という意味ですが、
動詞になると、「不正取引をする」という意味になります。

名詞と動詞で全く別の意味になるのでご注意ください!

そして、ing形になるとき、”trafficking”と、
ingの前に k が入ることも、ご注意ください。

コメント