海外ドラマSUITSで学ぶ英語フレーズ!〜take a minute と take the minutes の違い〜

英語

SUITS シーズン1 第8話 模擬裁判

シーズン1 第8話、41 分30秒くらいの
マイクとレイチェルの会話です。

若手で模擬裁判の打ち上げに来た場面です。

この間まで喧嘩していたマイクとレイチェルでしたが、
模擬裁判でマイクがレイチェルをかばい、
レイチェルはマイクにお礼を言いに来ます。

なにやらいい感じの二人のシーン。

マイクとレイチェルの会話

レイチェル
I know I was hard on you this week.
今週はずっとあなたにきつくあたってしまっていたわ。

マイク
It’s okay.
いいんだ。気にしないで。

レイチェル
Did you ever take a minute to wonder why I was so mad at you?
どうして私があなたに怒ってたか、少しでも考えた?

I just expect more from you than most people.
あなたに期待してたからよ。

“take a minute” と “take the minutes”は全く意味が異なる

“take a minute”自体は簡単なフレーズで、

take a minute to〜で
「~する時間を少しとる」と言う意味で、

Could you take a minute to 〜?
〜するために少し時間くれない?

などとよく使われます。

今回のポイントは、takeの後が

a minute か

the minutes(複数形)か

で、意味が全く異なることです!


a minute は「1分」「少しの時間」ですが、

take the minutesと複数形になると、

「議事録をとる」という意味になります。

議事録というときは、常に「minutes」と
複数形で使われます。

「Take a minute」と「Take the minutes」。

似ているのですが全く違う意味なので、

気をつけてください!

コメント