インド/グルガオンでの服修理 及び 裾上げ

インド生活
スポンサーリンク

ジーパンの修理 @インド

グルガオンで住んでいれば
スタバもあるし、マックもあるし、吉野家も一応あるし、、、
で結構便利な生活はできるとは思います。

が、たまにある突発的なトラブルとかは
結構お困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか??

今回はジーパンの股の部分が謎に切れたので、

修理に地元のマーケットに行きました!
歩き方が良くないのか
結構ここ破れがち。

ジャパンブルージーンズ 色落ちの良いデニムの国産ジーンズメーカー
日本の岡山倉敷児島から世界へ本物のジーンズを発信する、ジャパンブルージーンズ。品質はもちろん、キレイに穿けるシルエット、色落ちにもこだわった純国産デニム。綿、インディゴ染色、セルヴィッチの織に至るすべてにこだわり、ヴィンテージ感のある最高のジーパンを提案。

ちなみにジーパンはJapan Blue Jeans
昔倉敷に行って購入して以来、
ジーパンはここでしか購入していません!

向かったマーケットは、、、パン屋/Irohaのあるマーケット

Irohaという日本人御用達のパン屋の入るマーケットで
今回直してもらいました。


このマーケット結構ローカルなのですが、
(このあたりでは)いい感じの野菜も売っていたりで、
とても重宝しています!

で、マーケットに入り、ちょっとだけ進みます。

Irohaこの横こ通路を通る。

するとこんな感じの通りが出てきます。

するとすぐに道端でミシンを使っている人がたくさん見つかるので、
今回はそのうちの一人に声をかけて頼みました。

色々確認してます。

修理代は破格の150ルピー!仕上がりは30分後。

で、待つこと30分。
普通にこんな感じで直してくれました。



しかもたったの150ルピー、240円です。
うーん、日本だと1000円以上軽くしそう。
それでこのクオリティなので全然ありです。

終わりに

インドは結構何でも融通のきく国です。
とりあえず何か問題があれば、
お近くのマーケットに行けば何かしら解決します。
解決ついでにIrohaでのパンのご購入をお勧めします笑

今回は試してませんが、確実に裾上げとかもできると思うので、
試された方ぜひ感想ください!

コメント