インド駐在妻の不倫事情

インド生活
スポンサーリンク

人間は結局、業の深い生き物なのです。。

先日読んでいたDマガジンでこんな特集が、
「浮気白書」

商品を取得できませんでした。存在しないASINを指定している可能性があります。

なかなかストレートな特集で非常にいいと思います笑

やはりなんというか
隣の芝は青いというか
背徳感はおいしいというか
堰かされて募る恋というか
禁断の果実である不倫はやはり
人間界では永遠のバズワードです。

最近個人的にactiveに活動しているツイッターでも
裏垢とよばれる人には誰か特定されない為のアカウントで
ツイートをしている人妻たちをたくさんフォローしています。

なんで、フォローしているかというと
とてもつぶやきが面白いのと示唆に富んでいるから

人妻といってもいろいろなタイプがおりまして、

・旦那のことが大好きなアカウント
・旦那のことが大嫌いなアカウント
・夜の事情についてのアカウント
・不倫についてのアカウント
・不倫はダメだと必死に静止しているアカウント

とくに、面白いのはこのまないたさん。

ウイットに富んでる


彼女(が女性であれば)は基本的に上記のcategoryだと
不倫はダメだと必死に静止しているアカウントになりますが、

時にみせる旦那への深い愛や
どぎつい下ネタと匂わせる下ネタの緩急が絶妙なんですよね。

人妻は文学なんですよね。

非常に笑えるのが
ビジネスマンでツイッターをやっていてもなかなか
フォロワーは1万人超しないのに

結構人妻界隈ではフォロワー1万超はざら
平気で4万フォロワーくらいのアカウントまでいるので
何のためにツイッターを頑張って
フォロワーを増やしているのか全く理由が分からなくなります笑

結局、下ネタがいいのか?そうなのか???
そんなことはないよ、と誰かに言ってもらいたい所存でございます。

とはいえ、気になるインドの不倫事情

初めて(!?)友人が彼女とインドに来て、
その彼女がwebコンテンツを手掛けているという事で、
このブログをどうすればいいか?ということを相談したところ、
その子は女性用のweb記事を書いているという事だったのですが、
結局、女性に人気のあるのは占いと不倫の記事とのこと。

特に不倫の記事は他の記事と比べて10倍流入が違うと笑
うむむ、不倫強し笑

という、なんやかやあっての不倫記事なのですが、
インドの不倫事情といえば、噂ベースでは色々流れてきます。

ドライバー×駐在妻

結構、うわさで聞くのは、

ドライバー×駐在妻

多くの会社は駐在妻を帯同させている場合、
会社が車を家族用に用意していることも多いのですが、
そのドライバーと駐在妻で関係ができてしまう、というケース。

これ、最初は本当か?と思っていたのですが、
なかなか噂の根強さは底固いものがあり
二年がたった今ではやっぱり本当だったのでは?
と若干思ってしまうくらいになってきました笑

で、この噂をもしかしたら本当かな、
と思った理由がもう一つあります。

ある日、
妻と買いものに行った帰りに車に乗っていると、
ちょっと妻が車の中の空調が寒い素振りをした際に、
運転手がさっと気づき、空調を弱くしたとき、
妻の顔から「キュン!」というワードが発せられたのがわかりました笑

雑になりがちな横にいる旦那より、
仕事柄、Sir(旦那)の横にいる妻を丁寧にあつかうドライバーに
ときめきを感じる瞬間があるんだろうなぁ、
となんか妙に納得した一幕でした。

まぁインド人、彫は深くて格好いいしね笑

駐在妻×駐在員

とはいえ、こちらの方が多いんじゃないでしょうかね笑

開発著しいグルガオンですが
その中にParkPlaceという日本人や韓国人が沢山住んでいるマンション群があります。
俗にいうタワマンというやつかもしれません。

30階建*4部屋/階*20棟(A~)=2,400世帯のうちの

7割程度を日本人と韓国人でしめているマンモス破廉恥マンションです。

という、破廉恥マンションという冗談はおいといて、
(私もすんでますが快適な非常に良いマンションです。)
噂ベースでは結構不倫があるという話は聞いていたものの
ホントに不倫がなされているのかは謎でしたが、
最近不倫に関する情報を仕入れたので、
それも絡めて内容をupdateしたいと思います。

出会いの場はいづこ???

出会いの場に関してはいろいろあります。
なんというか、勿論出会い目的ではないのですが、
出会ってしまうという感じでしょうか。

たとえば、お子さんがいれば、
日本人学校に通うでしょうし、
そうすれば日々の送り向かえや学校行事など、
色々出会う場はあります。

あとは、サークル活動。
例えばインドのデリー近郊ですと5,000人程度の方が住まわれているという事で
サークル活動は結構盛んにおこなわれています。

テニスやバスケを始めとした運動系から、
私が主催していたボードゲーム同好会のような文系サークルもあります。

まぁインドに来て友達を作らないわけにもいかないので
そりゃ出会いの場なんて言うのは幾らでもあるわけです。

CIAの手下的なドライバー

いきなりなんの話かよくわからないと思いますが、
ドライバーのネットワークと諜報力は侮ってはダメです。

インド人はすぐ他の人と仲良くなるので、
雇い主同士が全く知らなくても
雇い主を待っている間にドライバー同士が仲良くなる、
つまり同じマンションに住んでいる人の
ドライバーは大体顔見知り
になっているわけです。

そして、彼らは暇です。運転以外やることがありません。
そうすると必然的に噂話ばかりするようになります。

だれだれの旦那が女性といた、
だれだれの奥さんがだれだれの旦那といた。

など、まぁあることがうわさされているのであれば、
まだしも、ないこと噂されたらたまったもんじゃないですよね~

でも、こんな感じでドライバーの間では、
日々情報交換がされており、
不倫情報が流れるのは結構ドライバー経由だったりするらしいです。

CIAの魔の手を掻い潜る密会方法@ Park Place

そんなCIA達がうじゃうじゃ待機する
大型タワーマンションのPark Place。

A棟からアルファベット順に棟が並びますが、
他の棟に移るには正面玄関から出る必要があり、
CIAの他にも門番や他の駐在員に見られる可能性等が高く
リスクに溢れているわけです。

そんな中、一つのsolutionを提供してくれた子がいました。
彼女はたぶん経験者ではないのですが、

彼女が言うには、
各棟から各棟へ移る際に外を伝うと誰かに見られる可能性があるが、
地下駐車場を利用すれば、各棟へ顔がバレることなく移動でき
目的の部屋まで移動できる。

というもの。

なるほどっっ!と膝を打ったのですが、
確かに地下駐車場を使って密会なんていうサイコパス的な
ウルトラCは全く思いつかず、

というかそもそも地下がすべての棟とつながっているなんて知らないし、
やっぱりこれ教えてくれた子は経験者なんじゃないか?笑
という邪推も広がる中、

こんな込み入った手をしながらも不倫したい、
人間の闇の深さ、というか動物性というか、
そういう側面をしみじみと感じたわけです。

まぁこれとて噂なのかも知れないですけれどもね!

最後に

勿論ですが、
たぶん上のはPark Placeの中でも珍しい例だと思います。

なので、
これから駐在される方も
すでに駐在されている方もお気になさらず暮らしてください笑

ただやたらと地下駐車場に詳しくなりだしたら要注意です

コメント