【出張者必見?】インド駐在員が教えるインドでお腹を壊さない方法

インド生活
スポンサーリンク

インドの水は気にしなくて大丈夫

というのが個人的な意見です。
勿論、水道水をがぶ飲みしたりしたら
話は別だと思います。

そうではなくて、
歯磨いたり、体を洗う中で体内に摂取してしまっても大丈夫ということです。

インドに駐在している人の体験談の中には
「歯磨きの時はミネラルウォーター使ってます」
だとか、
「シャワーは目を絶対つむります」
だとかそういった類の話がよくありますが、
たぶんここまでやるとやりすぎで
日常生活を送るのが億劫になっちゃうんじゃないかなと
個人的には思っちゃいます笑

インドでどんなお水飲んでる?

家ではこのボトルの水飲んでます。

シャビーなウォーターサーバ

大体20リットルで100ルピー。安いですよね。恐らく。
日本でこんな買い方しないからわからないですけど。

このお水飲んでて、
お腹壊したとか困ったことはありません!

ただ、このお水、
露店にぞんざいに置いているので保存状態が微妙なのと、
現地のローカルスタッフの言うことには、
お水の梱包時の清潔具合がかなり怪しい、
とかそんな問題があるらしく
彼らはあまりこのお水を好みません。

逆に彼らはこの(↓)ROと呼ばれる浄水を好んでます。

右のほうにROの文字が。
わかんないけど、多分これが浄水してる

わたくしのオフィスにもこのROが入っていて、
最近インド人たちにならい、オフィスアワーには、
水筒をもってこのお水をがぶ飲みするようになりました。

端的に言うと浄水器を通した水です。
こちらがぶ飲みしてもお腹は全然大丈夫です!

インド人も最近の若い人たちは健康に気を使っていて、
水を滅茶滅茶飲みます。
会社の前に座っているお姉さまは
一日7リットル飲むと言ってました。
でもそれは絶対飲みすぎ笑

インドのペットボトルの水

そんなインドでもペットボトルの
お水は結構いろいろ種類があります。

まずはKINLEY。これコカコーラのやつです。
安心して飲んでます。街でよく見かけます。
(ウォーターサーバのお水と一緒だけど。。)

つぎにbistle、なんか容器がヘニャヘニャで頼りないですけど大抵大丈夫です。
味はKinleyの方が美味しい気がしますが、多分アメリカ資本がバックにあるという気分によるもの。

あとはHIMALAYANとかQuaという水をよくコンビニなどで見ます。

欧米人に人気とうわさのHimalayan
これが何だかんだ清潔感あって一番好き

大体ペットボトルで買うと1リットルで20ルピーとかが相場で、
ちょっと高級なやつになると50ルピーとかになります。
日本よりはやはり安いですよね〜。

インドの油でお腹を壊す日本人

周りの話を総合すると個人的な結論としては 
水ではなく油でお腹をやられている人が多いようです。
ちなみにベジタリアンの人に
太っている人が多い理由は
野菜では取れない旨み成分を油に求めるので、
ついつい油の摂取が
多くなってしまうからとのこと。

インドの人、男女問わず太っている人多すぎ。。

特にインドのカレーは油の塊で
あれ全部食べたら完全にやばいです。

あとは揚げ物とかも
何回同じ油使ってるのかわからないし、、笑
みたいなところで非常に
油が厳しい状態になってます。

私もこの一年半で数回は油でお腹壊しました。
ちなみにお腹を壊した時の対処について、

現地スタッフは薬は飲むな!
ということをすすめてきます。
とりあえず、出せるものは全部出して、
回復を待つ、というのが現地流のようです〜

ちなみにインドはジェネリックの発達国で、
薬は驚くほど安い価格で手に入ります。
そんな彼らが待った方がいいというのだから、
お金が惜しいというよりは健康的という観点から
待った方がいいのかもしれませんね

まとめ

というわけで、
駐在で赴任される方も出張、旅行で来られる方も、
あまり水にはきにせず、油の取りすぎには注意です!
水は摂取しすぎなければ大丈夫なはず!(適当)

でも、一応薬は持ってきてください笑

コメント