妻の海外旅行記 ロンドン編〜日帰りコッツウォルズの旅 〜

旅行総合
スポンサーリンク

コッツウォルズってどこ?

よく名前を聞くコッツウォルズという名前。

可愛い街並みが大好きな私は
いつもこの本で候補地を探すのですが、

ここで名前を見つけてから
イギリスに行くとなら絶対行きたいと
ずっと思っていました。


コッツウォルズというのは
実は街の名前ではなくて地域の名前。

コッツウォルズ地域の中に、
おとぎ話に出てくるような
可愛い村がたくさんあります。
中でも8つくらいの小さな村が
もっとも有名な観光地とされています。

今回は一番メジャーというか
観光スポットとして有名な
「バイブリー」という村に行ってきました。

何日くらい必要?

一つの村だけ行くなら1日で十分です。
どの村も数時間でまわれてしまうほどの
小さな村なので、
ロンドンから日帰りで行けます。

もし何箇所も回りたい場合は、
村と村の間に少し大きな街がいくつかあるので、
拠点となる街を決めてそこを起点に
バスかタクシーで村を回ります。

バイブリーへの行き方

ロンドンのパディントン駅から
ケンブル(Kemble)駅まで電車で行って、
ケンブル駅からバイブリーまで
タクシーで行きます。

パディントン駅〜ケンブル駅まで

ケンブル駅まではGWRというラインで行きます。

所要時間は1時間10分。

パディントンから1時間に1本運行しています。
直通と乗り換えの便が交互にあります。

時刻表はホームページからチェックできます。
https://www.gwr.com

私たちは10時半初の
1回乗り換えのある便で行きました。
料金は往復便1人分約50ポンド。

9時半の直通にも乗れましたが、
10時半発の便だとオフピーク料金で
15ポンドくらい安かったのでそちらに。
帰りは何時の便に乗っても良いとのこと。

<利用した電車のスケジュール>
10:30 Paddington発 (Weston Super Mare行き)
11:27 Swindon着
11:36 Swindon発 (Cheltenham行き)
11:50Kemble着

ケンブル駅〜バイブリー

ケンブル駅はすごい小さな駅で、
そこからバスで行くなら
サイレンセスター(Cirencester)という街まで行って
バスを乗り換えてバイブリーへ行きます。

でもちょうど良いバスがなかなかないので、
だいたいみんなタクシーを使ってました。

タクシーはケンブル駅から
バイブリーの街までで25ポンド。

所要時間はだいたい25分くらい。

運転手さんが優しくて
途中のサイレンセスターの街も通ってくれました。

サイレンセスターの街は、中世の建物に
IT企業や投資銀行が入っていたりして、
歴史ある街並みをうまく活用して
栄えている街でした。

スーパーもあって、結構な人数が生活してそうな感じ。

ちなみにタクシーはカードが使えない場合が多く、
現金を用意しておくことをお勧めします。

バイブリーを散歩

12時半ごろにバイブリーに到着。
本当に小さな村で、
散策だけなら30分〜1時間くらいで
終わってしまいます。

でもおとぎ話みたいな家が並んでいて、
女の子にはたまらない村だと思います。

人気スポットはこの通り

今も実際に人が住んでるお家です

町の中心にある池

こんな小道も・・・

可愛すぎる。

バイブリー市内にホテルもあります

スワンホテルというのが
村の中心にある大きなホテルで、
泊まってる方も結構いるようでした。

結婚式とかもあげれるらしい。

泊まらずとも、スワンホテルのカフェで
クリームティーをしてまったり過ごすもよし。

ちなみにクリームティーは、
アフタヌーンティーより簡易なもので、
ティーとスコーン二種類が出てきます。

帰りはスワンホテルの人に
タクシーを呼んでもらってケンブル駅へ。

料金は28ポンドでした。
メーターもついてるし安心。

行きも帰りも
タクシーの運転手さんがすごい優しくて
ステキな街だなという印象。

ちなみに

コッツウォルズ地域の村をいくつか回るなら
モートン・イン・マーシュという駅を
拠点にするのがオススメらしいです。

バイブリーだけ日帰りでいくなら、
ケンブル駅の方が近くておすすめです。

日帰りだとバイブリーに行くだけで1日潰れるので、
2〜3箇所回るのはちょっと大変そう。

バイブリーだけでもめちゃめちゃ大満足です!

ステキなコッツウォルズ日帰り旅行でした!

コメント