妻のおすすめ映画vol10: カノン

映画
スポンサーリンク

今日の映画:カノン

出典:Amazon.co.jp

あらすじ

3姉妹は幼い頃にお母さんは死んだと聞かされ、
おばあちゃんに育てられていた。

おばあちゃんが亡くなった時、
母親は生きていると明かされる。

3姉妹の母親は実はアル中で、
アルツハイマーになってしまっていた。

3姉妹はどうしようもない母親だと
見捨てそうになったけど、
母親のまわりを調べるうちに、
次第に母親の苦悩が明らかに。

実は、事故死と聞かされたいた父親は
事故ではなく自殺だった。

しかも、浮気の末に自殺。
愛人と心中をしようとしていた。

愛した人が、違う女と心中。
死ぬ決心をするほど愛していたということ。

そんな辛い中、
だれも味方してくれない。

そして精神が崩壊してアル中に。
夫と愛人の幻覚も見る。
子供達に嫌われる幻覚も見る…

評価・感想

監督:雑賀俊朗 
主演:比嘉愛未/ミムラ/佐々木希 
おすすめ度:4/5

ポスター的に安そうな雰囲気したから
期待してなかったんだけど
めっちゃ泣いてしまった最近みた映画。

お母さん役の鈴木保奈美の演技が
迫力ありすぎて感情移入してしまった…

全体的にはベタな演技とか演出とか多いし、
スペシャルドラマ的な雰囲気もあるので
若干微妙におもってしまう人もいると思う。

でも鈴木保奈美の迫力が
全部打ち消すくらいすごくて感動する!

お母さんはアル中から立ち直りたいんだけど
立ち直れなくて、

子供たちとどうしても会いたいんだけど
会えない。
そんな苦しさが切ない。

会えないけど子供達のことは
本当に愛していて、 いつか見せたい、
と作ったひまわり畑。

それを3姉妹が見つけるシーンが泣ける。

コメント