【読書録】2019年8-10月 税金関連の本たくさん買いました

スポンサーリンク

この三ヶ月たくさんの本を読みました

結構な量の本を購入したこの三ヶ月。
会社からの帰り道に大手町があるのが悪いし、
大手町に丸善があるのが悪い。
MARUZENが悪い。(MARUZENがいい。)

悪魔のMARUZENで購入した書物たち

結構いろいろな種類の本を買いまくりました。
この三ヶ月完全に活字中毒だったようです

備忘も兼ねてジャンルごとに購入した書物を記したいと思います!

税金関連

会社での業務が税金関連ということもあり、
そのあたりの本を買い漁ってます。
法人税一般もさることながら、
担当している消費税の本もたくさん購入しました。
買い始めると止まらないタイプ笑

税金一般

教科書といえばの有斐閣。
まだ全部は読めてないけど、あんまり面白くない笑


消費税関連

まずこれMusu Buyの法規集。
これは絶対に買わないとモグリの消費税担当です。
読めば読むほど味わい深い、可愛い法規集です。

次は消費税の基本通達
これは法律ではなくあくまで国税庁の職員が従う通達なのですが、
納税者たる法人もこの通達を参考に取引を判断し、
実務上の運用指針として一般的に活用してます。

軽減税率とインボイス方式にはこれ。
社内での講習会を開くにあたり、めちゃめちゃに参考にしました。
ちなみに著者、太田先生は超有名人。税務関連書籍の大家です。

あとはこんな本を買いました。
そこそこ面白くて、参考になりました。

法人税関連

まずは法規集。これ持ってないとモグリ。

次は通達集。これも消費税と一緒。
持ってないとモグリ。結構分厚いのでインテリアにもぴったり。
格好はつくので税務担当者は購入をぜひお勧めします。

申告の実務はなかなかイメージがつきにくいのですが、
この本はとてもわかりやすかった。
来年が初回の申告になるので、そこまでにもう一回軽く通読したい本。

あとはこれ。法人税法の全般をさらってくれる良書。
法規集を片手にぜひゆっくり読みたいところです。

普通に難しい。こういうの実務で関わらないと身につかないんだよね、、、

あとは国際税務。これは辞書的な感じで使ってます。

その他税金関連

これは所得税の本。
この人の本わかりやすくて非常に良かったです。

これはこの著者のただのエッセイ

本当は、、、

いろいろなジャンルの本を紹介したかったんですが、
長くなっちゃったのでやめます。

でもこの本だけ異常に面白かったので紹介させてください。
岡村ちゃんの本です。岡村ちゃんは神。もう好き。
人生に辛くなった時にオススメです。


コメント