今日の英語〜dislocate one’s jaw〜

英語

今日のフレーズ:顎が外れる=dislocate one’s jaw

今日はSUITS全く関係ありません。

なんと私、顎が開かなくなりました。笑

緊急事態宣言が出されてから
ずっと在宅ワークなのですが、

在宅ワークの疲れからか、
普段から歯を食いしばりすぎなのか・・・

ヨーグルト食べるのがやっとくらいの口しか
開かなくなりました。笑

顎が外れたわけじゃないんですけど、
下手に開けると外れちゃいそうな感じなんですよね。

これは顎関節症の症状だそうです。

そこで今日のフレーズは、

SUITSガン無視ですが

「顎が外れる」

にしました!笑

英語でいうと、

dislocate one’s jaw

と言うそうです。

“Dislocate”は他動詞で、
“〜の関節を外す” “脱臼させる”

と言う意味です。

顎に限らず使えます。

ちなみに名詞で「脱臼」は、
“dislocation” です。

“jaw”は”顎”と言う意味です。

使う機会がないことを願いますが、
機会があれば是非使ってください。笑

笑いすぎて顎が外れそうだよ!やめてよ!
Stop! I’m laughing so hard that I’m likely to dislocate my jaw!

とかなら言えますかね。

でも英語では、「笑いすぎて顎が痛い」などとは言うみたいですが、
「笑いすぎて顎が外れそう」とはあまり言わないみたいです・・・


おまけ

ちなみに私、在宅ワーク中にもう一つ、
胃炎にもなりました。笑

普段はめったに風邪もひかない健康体なので、
よっぽど外に出られないのがストレスなのかもしれません・・・

胃炎は、” gastric catarrh” “gastritis”

と言うそうです。

よく言う「胃腸炎」は
文字通り「胃」と「腸」の
両方に炎症が起きている状態ですが、

ウィルス性の場合は、この「胃腸炎」になるらしいです。

私の胃炎は胃液が出すぎとのこと。

ちなみに「胃腸炎」は、英語で

“gastroenteritis” “enterogastritis”

です。

読み方もよくわかりませんね。難しいです。

普通に便利な本に頼ったほうが良さそうです・・・
インドに行くときに買って行きました・・・

コメント