【駐在員もオススメ!】DMM英会話レッスン

英語


スポンサーリンク

駐在員生活、意外と使わない英語

駐在で英語圏に行っても
残念ながらあまり積極的に英語を使う機会がない、
という状況に遭遇します。

例えば
・Report lineが日本人だからは報告は日本語
・ランチタイムは日本人だけで固まっていて、現地人とは別行動
・営業の交渉は基本的に現地人、自分は部下から報告を受けるだけ。
・インド人の英語が正しいかわからない。。。(これは僕だけかも知れません)

自分から動かないとなかなか
語学は身につかないものです・・・
というわけで、
USCPAの勉強から解放されてから
DMM英会話を始めました!

DMM英会話を選んだ理由 & DMM英会話の料金

DMM英会話を選択した理由は
(いろいろお世話になっている)安いから!

コースによっては月に5,980円
1日1回25分会話できるってすごい。

一回換算すると月30回で200円/回。
時間単位だと480円/1時間。
巷の英会話が3,000円/1時間〜を考慮すると
この価格ってなかなか破壊的だと思います。

使用感に関しては5年ほど前に
一回レアジョブをやったことありますが、
レアジョブよりも個人的にはいい感じでした。
(とは言っても、レアジョブは5年前の経験なので
あくまでご参考に。。)

私はDMMのレッスンをこなすために、
昼休み1時間のうち後半30分をDMMに充てています。

うん、我ながらなかなかいい時間の使い方。

DMM英会話の内容について

コースはネイティブ、ノンネイティブの2コース

コースはネイティブ先生とノンネイティブ先生の二種類あって
私自身は両方を実際に試してみました!

ノンネイティブコースの先生は
母国語は英語とは別にあるけど、
英語も一般的に使われているような国の人が先生となります。
勿論、(日本人からすれば、)
使われている英語に問題はありません。

例えば日本から近場だと
フィリピンとかがノンネイティブの先生の出身国です。
ヨーロッパだとセルビアとかの先生が多いですね。

一方、ネイティブ先生はイギリスやアメリカ、
南アフリカの方が登録されています。
多くの先生がタイのチェンマイに
住んでいてちょっと謎な感じです笑
チェンマイは生活コストが低い
というのが専らの理由のようですが。

コースごとのDMM英会話の講師の数

ノンネイティブとネイティブの登録講師数を比べると
圧倒的にノンネイティブが多いです!

いつもノンネイティブの先生の授業予約は
たくさん枠が余っていますが、
ネイティブ先生の授業予約はあまり枠がないこともあります。

また評価の高い先生は早く埋まってしまったりするので、
どちらのコースにせよレッスンの3〜4数時間ほど前には
予約することをお勧めします!

あ、あとネイティブコースの方は
ノンネイティブの方のレッスンも予約可能となっておりますので、
先生がいなくて授業が受けられない、、、
ということはありませんので、ご安心ください。

DMMの講師の質

各先生は生徒から評価をつけられています。
1,000件以上のレビューがあって
4.95以上の評価の先生を選べば全く問題ないと思います!

個人的には最低でも4.85以上の評価の
先生を選ぶようにしており、
基本的には大きな失敗を感じたことはありません。

ネイティブの講師で一回疲れていたのか
途中うとうとされていた方がいて、
さすがにそれはどうかな、、、と思いましたけど、それも一回きり。

生徒から評価をつけられている緊張感もあるので、
講師の質は基本的には高いのかな、と思っています。

ノンネイティブ、ネイティブのどちらがオススメ?

こちらコースの金額が全然違うんですよね笑

ノンネイティブだと月5,980円

ネイティブだと月15,800円!!

今現在、
二か月ノンネイティブ、二か月ネイティブの先生の元習ってますが、
英語の習得感については今の所、
どちらのコースでもあまり違いはないのかな、
というのが本音です笑

ただこれは悪い意味ではなくて、
どちらのコースでも上達している感覚は
感じることができます。

結局、どれだけ自分が喋るか?ということに
かかっているのだと思うので、
ビデオの先にいる人がネイティブかそうでないかは
あまり英語の上達には影響しない、
というのが私の仮説です。

とりあえず喋れ!笑

でも、やっぱりネイティブの先生は
発音がそれっぽかったり、
会話スピードも早かったりするので、
違う刺激があって◎です。

とりあえず、お金もかかるので、
昨日またノンネイティブに戻してみました笑
これで不満が出てきたらまたネイティブコースにします。

継続のコツ

こういう毎日やる系って
なかなか続けるのが大変ですよね。
私も基本は3日坊主タイプなので
何かやる気スイッチが入らないと頑張れません。

なので、DMMはもう昼休みにやると決め
ルーティーンに入れることにして、
毎日継続できるようなシステムを作りました。

このルーティーンのおかげで
毎日おじさんたちと会社のお昼休みに
1時間フルで会話しなくても良くなりました。
会社のおじさんたちと談笑しながらご飯を30分で食べ、
その残りの30分でDMMへ。効果的!!

会社のおじさんたちも私が英語を勉強するというと、
あまり引き止めようとはしません笑
(あ、念のため。会社のおじさんたちは僕は結構好きです笑)

おまけ的についてくる単語記憶アプリが優秀

DMMの本題ではないですが、
DMMを使っているユーザーが
無料で使用出来る単語のアプリが優秀みたいです。

これはiKnow!というアプリなのですが、
いろんなサイトで褒められています。(ステマじゃなければ。)

個人的にもこれを使って単語をやってます。
ただ、ルーティーンに組み込めてないので、
三日坊主になりがちですが。。。

おわりに

こんな感じでDMMは続けてます。
やっぱり英語は毎日続けることが肝と思いますので、

頑張って日本に帰っても続けたいなぁと思ってます。
日々の仕組みに取り込んでしまって、
英語に触れる環境を生み出すことが肝要なのかなぁと。

皆さんも善は急げですので、ぜひこのDMMを始めてみてくださいませ!

コメント