海外ドラマSUITSで学ぶ英語フレーズ!〜on steroids〜

英語

今日のイディオムは面白いのですが、

個人的には、「evaporate」の使われ方にも注目してほしいです!

是非最後まで読んでいっていただけると嬉しいです!

SUITS シーズン1 第9話 敵と味方の境界線

シーズン1 第9話、開始30分ごろのシーン、
マイクとハーヴィーのやり取りです。

ハーヴィーの顧客であるマズロが
どうやら横領しているようで、

それを突き止めるべくハーヴィーは画策しています。

マイクも自分の仕事で忙しいのですが、
ハーヴィーにこっちを手伝えと命令され、

しぶしぶハーヴィーの部屋に入り話を聞きます。

横領しているであろうマズロの状況を
ハーヴィーがマイクに説明しているシーンです。

ハーヴィーとマイクの会話

ハーヴィー
MAZLO was in Liechtenstein.
マズロはリヒテンシュタインにいたんだ。

The day that Lucille’s endowment evaporated.
Lucilleの寄付金が消えた日に。

マイク
Maybe he was sking.

多分スキーでもしてたんじゃない。

ハーヴィー
Nobody goes to Liechtenstein for pleasure.
リヒテンシュタインに観光に行く奴はいない。

マイク
Why don’t we subpoena the bank records?
開示請求すれば?

※subpoena = 【名】召喚状/【動】裁判所が召喚状を発行する

How many banks can there be?
(リヒテンシュタインに)銀行はいくつあるの?

ハーヴィー
Place is like Switherland on steroids.

あそこはスイス銀行より守りが堅い。

今回のフレーズ ”on steroids”

“steroids(steroidの複数形)”は、
日本語でも「ステロイド」と呼ばれる医薬品です。

皮膚の病気の時に塗ったりしますよね。

ステロイドは「筋肉増強剤」としても有名で、

英語で「on steroids」と表現されるときは、
ステロイド=「筋肉増強剤」の意味で使われています。

つまり、

「○○ on steroids」は、
「筋肉増強された ○○」

ということになり、

“バージョンアップした○○”

“究極の ○○”

という意味になります。

今回の英文、

“Place is like Switherland on steroids.” は、

「Place(リヒテンシュタインの銀行)は、
スイス(銀行)のパワーアップ版だ。」

と訳せます。

スイス銀行は、たとえ犯罪者であっても
顧客の情報は絶対守る、という
鉄壁の銀行として有名です。

そのスイス銀行がパワーアップしたバージョンということは、
開示請求しても絶対に個人情報を教えてくれない、
「究極的に守りの堅い銀行」ということになります。

おまけ

単語ですが、今回出てきた「Evaporate」にも
注目していただきたいです。

Evaporate は「(水分が)蒸発する」という意味

ですが、水分以外にも使え、

「消える」「消滅する」

という意味も持ちます。

今回ハーヴィーは、
「Endowment が Evaporatedした」といっています。

Endowmentは「寄付」「寄贈」という意味ですので、

「Endowment evaporated」は、

「寄付金が消えた」

と訳せます。

エピソードとして「マズロが横領した」話なので、
単純に「マズロが横領した日」と訳しても良いです。

Evaporateは、辞書で引くと
「蒸発した」という意味の例文ばっかり出てくるのですが、

今回のように水分以外のものが消滅する、という意味でも
使えるので、試して見てください!

コメント