インドのWeWorkがオシャレすぎて目ん玉飛び出た話

インド生活
スポンサーリンク

孫正義もお金をつぎ込むWe Work

WeWorkといえば、
あのソフトバンク孫正義氏も
日本での投資を実行する程の有望企業
このwework、インドにも着実に進出してきています!

ソフトバンクとWeWork、日本のワークスタイルを変革する合弁会社を設立 | ソフトバンクグループ株式会社
ソフトバンクグループ株式会社(代表取締役会長 兼 社長:孫 正義、英文社名:SoftBank Group Corp.)の公式サイトです。企業情報、事業内容、グループ企業、IR情報、CSR情報をご覧いただけます。

この度、知り合いがWeWorkを拠点に働いている
ということを聞きつけて、
仕事にかこつけて遊びに行ってきました!

グルガオンには5拠点ある模様

グルガオンには5拠点のオフィスがあるようです。
今回訪問したのは、Two Horizonというビルに入っているオフィス。

https://www.wework.com/ja-JP/buildings/two-horizon-center–gurugram–HR

まだ出来て間もないオフィスということで、
利用者はたくさんいないとのことでしたが、

now openでした


利用されているご本人曰く
すぐにインド人でいっぱいになるんだろうなぁ
と若干憂鬱な様子

でも、新しいオフィスということで
非常に最先端な印象!

オフィスには会議室やオープンスペースがあるだけではなく、
卓球台映画を流しっぱなしのオープンスペースが有ったり、
クリエイティブ感満載でお送りしておりました。
金曜日等週末には飲み放題のイベントが有ったり、
ネットワーキングを持つ機会も存分にあるとのこと。

まだガラガラ
卓球台
黄昏の会議室
廊下

やっぱりペンを捨てて外に出ないといけないのでしょうかね。

We WorkのExcellentだったところ

お洒落過ぎて働いているだけでうれしい。住みたい。

本当にWeWork、おしゃれでびっくりしました。
うちのオフィスのシャビ―な感じとは好対照。
あの空気を吸っているだけで最高。

Chai飲み放題

インドの大気汚染の悪さと行って来いになってます。
本当に住みたい。
オープンスペースでずっと寝転んでいたい。

インド進出の足掛かりにピッタリ!

WeWorkはインドに進出してくるときの
足掛かりにするにはとっても便利です。

ホントこっちって建物借りるのめちゃめちゃ面倒くさいんですよ。
オーナーとの交渉でずっともめている。
オーナーって変な人おおいから交渉まとまらない。
騙されている感が常に付きまとう。
会社の総務に任せるとどこでお金が抜かれるかわからない。。。

余談ですが、以前、インドで開催されていたビジネスセミナーにおいて、
日系の不動産会社の方が言っていたのですが、
オフィス移転や駐在員住居契約の担当インド人は
まず間違いなく賄賂を要求してくると笑
恐ろしい国ですよね、

でも本来は我々もそれくらいの生きるか死ぬか、
で、やっていかないといけないのかもしれない。。

といった感じで、こういう面倒くさいやり取りを
すっとばすことができるのが
ブランドのあるWeWorkのいいところだと思います。

費用もそこまで高くない!

家賃は遊びに行ったTwo Horizonの料金形態は次の通り。

・プライベートオフィス:43,000ルピー(7万円弱)
・専用デスク:25,000ルピー(4万円弱)
・ホットデスク:18,000ルピー(3万弱)

なんとなくネーミングでわかるかと思いますが、
値段が高いほどより普通のオフィスっぽくなります。
まぁ漫画喫茶の料金体系みたいなもんですかね。

ちなみに同じグルガオンでも
他の事務所の料金は下記の通り。

32nd Milestone(日本食屋の入るビル)


・プライベートオフィス:20,800ルピー(3万円強)
・専用デスク:12,000ルピー(2万円弱)
・ホットデスク:8,000ルピー(1.5万弱)

https://www.wework.com/ja-JP/buildings/32nd-milestone–gurugram–HR

色々家具とか揃えたり~、
とか考えるとこういうところの方が絶対に安上がりです。
ホントスタートアップにやさしい世界になっていると思います。

We Workのインドでの展開状況

WeWorkのインドはWeWorkのインド法人によって運営されていますが、
グルガオンだけでなくバンガロールやムンバイでも展開してます。

入居可能店舗は2019.2.6現在で下記の通り。

・グルガオン:5店舗
・バンガロール:9店舗
・ムンバイ:11店舗

こういう業態は認知をあげて、
「かっこいいオフィス」ブランドを構築するために、
ガっとマジョリティをとりにでしょうから、
今後も倍々ゲームで店舗は増えていくんだろうね。
インド確実に伸びていくだろうし。

ただこのシェアオフィス機能って
どれくらいの利益が出るんでしょうかね?
どのスタートアップもそうなんでしょうけど、
赤字垂れ流しですよね。やはり。
いつくらいでペイするのでしょうか。今後が見もの。
借入の賃料もばかにならないでしょうし、
急速に拡大する会社の投資実行判定は
適切に行われているのかは?ちょっと疑問。

えいや、でやらないと、回らないところもあると思うし。

まとめ

最近会計関連への興味の沸き上がりから、
ソフトバンクの動向に注目しているのですが、
彼らの注目するWeWork、
やはり要Checkで御座いますね。

とりあえず、どっか借りてみようっと!

コメント