【インド旅行】南印チェンナイ(南紀みたいな言い方で)

インド旅行
スポンサーリンク

南国気分のチェンナイ 日本直航便も間近!

出張で久しぶりのチェンナイへ。
チェンナイってインドの中でもかなり南。
というか、ほぼスリランカ。

うちの会社の拠点があるのにも関わらず訪れたのは約1年半ぶり。
積極的に頻度上げてこないとなぁと思いつつ、
なかなか来れていないのが現状なんですよね~。

チェンナイはインドでも四番目の人口です。
チェンナイはタミルナドゥ州というキャラの濃いと言われている、
なかなかお上のやっていることには従わねぇぜ的な薩摩藩的な州に属してます。

やっぱり中央から離れれば離れるほど独自の文化が生まれるし、
離れれば離れるほど中央に対する帰属ってなくなるんでしょうね。
うちのオフィスでもリモートオフィスをどうコントロールするかってやっぱり課題。

そんなことはどうだっていいのですが、
チェンナイ、この秋には日本との直行便ができるようです!!

【ANA】2019年度中に3路線を新規就航へ!モスクワ・ウラジオストク・チェンナイ特典航空券予想してみた。
ANAが2019年度中に3路線を新規就航!?ロシア(モスクワ・ウラジオストク)、インド(チェンナイ)の特典航空券必要マイルを予想してみた! 2019年5月24日から「


某世界トップの車メーカーたるTヨタさんが拠点を張るバンガロールを差し置いて、
直行便を飛ばすなんてなかなかやるな、という感じですが、
地味に日本人も1000人くらいいる一大勢力を誇る地域なんですよね。

ちなみにバンガロールは中部空港から直行便がでるというもっぱらの噂。
トヨタさん、ダイレクトに飛ばしてくるあたりさすがです。

空港綺麗なチェンナイ!

久しぶりにチェンナイ空港に降り立ちましたが、とても綺麗。
もうすべての空港がデリーよりきれいなんじゃないか?という気がしてます。

全体的に小綺麗。写真ぶれてるけど。

ちなみにチェンナイで使用されている文字はヒンディではなく、
タミル語という現地語。
おばあちゃんの使う東北弁以上にヒンディとはかけ離れているらしいです。
同じ国でも言語が通じないなんて!!
文字的にはタイの文字に似ているよな印象で御座いますね。

日本食が結構いけているチェンナイ!

チェンナイは日本人が多いことも有って、結構日本食が充実してます。

居酒屋北海道 Hokkaido

初日の夜は「北海道」という居酒屋に。
結構おいしかった。

北海道

やっぱチェンナイは海沿いだけあって魚介が豊富ですよね。
メニューはこんな感じ。(影が入りまくりの写真ですが雰囲気だけでも。写真が適当すぎる)

トロアジ食べたい
本当にビーフなのか??

あと、この地域普通に牛が食べれるみたいです。
締めは牛肉うどんにしました。

信じれば全てビーフ

秋平 Aki bay

翌日の昼は「秋平」という和食屋に。
ここの店は日産の人が脱サラして作ったというお店でラーメンが有名。

チェンナイ市内には3店舗あるようで今回は
オフィスから近いこの店舗へ!

https://www.zomato.com/chennai/aki-bay-mylapore
助兵衛


で、魚介白湯ラーメンをオーダー。

うますぎて腹がもげた


う、うまい。。。こんなおいしいラーメンはデリーでは食べられない。
やっぱ魚介だしがデリーだと厳しいのかなぁ。

ちなみにメニューはこんな感じ。

本格派

この店舗はラーメン専門ではなく、和食のお店として売っているようです。
ただ、とにかくパイタンラーメンは絶品でございやした。

チェンナイの世界遺産諸々

今回は観光はしていないのですが、
チェンナイは街から近いところにマハーバリプラムとか
海岸寺院とか世界遺産が結構あります。

マハーバリプラム
マハーバリプラム

あとは世界遺産ではないですが、バターボールというのもなかなか乙です
世界遺産じゃないけれども
一番インスタ映えしそう!

座っているのは僕。


写真は前回チェンナイを訪れたときの物。
1年半前のもの。。。。

あれから比べるとすっかりインド人になりました笑

おわりに

チェンナイはなんかこんな感じでのんびりしている町でなかなかいいです。
謎に道路とかも綺麗だし、空港とかも綺麗だし。
でも、個人的にはごみごみしているカオスな北部の街の方が好きかな笑

コメント