【インド旅行】ガンジス河には入りたいけど、入れない人の為にある町リシュケシュ

インド旅行
スポンサーリンク

リシュケシュ、ガンジス河の上流にある町

ガンジス河と言えばバラナシがおなじみですが、
このリシュケシュもガンジス河上流にある町。

ガンジス河って神聖なんですよ。
インド人にとっては!笑
でもほんとに汚いんですよ。
茶色。

バラナシは全体的に茶色い

普通に死体とか浮いていたり、
たぶん人糞とかもすごいと思います。
まぁこの死体は宗教的な水葬なので、
とやかく言うつもりはないですが、
でも水質が悪いことはまぎれもない事実。

そんなとこでバタフライをするのは
日本人だけというガイド談。
多分全部長澤まさみの影響。


まぁでもこの汚い(聖い)ガンジス河はバラナシの話。

リシュケシュのガンジス河は非常にきれい!

バラナシのガンジスインは嫁から全力で拒否されるも、
(入ったら家にいれない、と言われた。。)
リシュケシュのガンジスインはOKとのこと。

ということで、リシュケシュに行ったわけであります。

デリー→リシュケシュへ移動!車で6時間。

デリーからリシュケシュは車で5-6時間。
リシュケシュ近くに空港もあるようですが、
空港への入場とか諸々考えると面倒くさいなぁ。

ということで会社のドライバーを使っていくことに。
ただ、さすがに6時間は遠いです。。。笑

ナマステミッドウェイ
俗に言うサービスエリア

デリーからリシュケシュの間にはハリドワールという
ヒンドゥ教の別の聖地もあって、そこにも寄りました。

このハリドワールの川で掬った水をカメに入れ、
デリーまで歩いて運ぶという、
聖火リレー的なイベントでも有名です。
現地人が一杯泳いでました。

泳ぐ現地人

念願のガンジスイン

で、その後リシュケシュに到着!
ホテルにチェックインして、即ガンジスイン。

写真見てください。
全然綺麗でしょ?この水。
近くに行けばわかりますが、同じ川とは思えない笑
全くもってリシュケシュの水は臭わない笑

綺麗な水(伝わらないかもだけど)
濁り

結構ここ外人も多くて、
僕らはUKから来た人たちと
一緒にぷかぷかしてました。


一応、これでインドに来たら
してみたかったことNo.1完了です笑

とりあえず、
マイナスイオンに溢れるリシュケシュですよ!


ヨガで有名なリシュケシュ!

今回はガンジスインすることと共に主目的だったのは、
リシュケシュでヨガをすること。

リシュケシュはヨガの聖地としても有名で、
ヨガのインストラクター資格を取るために、
長期で滞在する人もいます。

欧米人をリシュケシュで多く見る理由はこの為かと。ヨーロッパ行きたい。

で、ガンジス河の周りでは
飛び入りでできるヨガ教室みたいなのも結構開催されていて、

前日夜に「明日いくよー」と
いっておけば気軽に参加できます。

我々も適当に入ったヨガ施設で本場のヨガをやってきました。
ただ、結構ハードなヨガの宗派だったらしく、
同行者は過呼吸に陥っていました笑

嫁は一番ぴんぴんしていましたが笑

ビートルズも来ているよ!

またここはビートルズが来たことでも有名な土地で御座います。
作曲活動に必要なインスピレーションを得るために、
山籠もりしたとかしていないとか。家族ぐるみで。
絶対セxクスしかしてない。
楽しそう。

でも、すぐ嫌になって、下野したそう。
気持ちわかります笑

彼らが来たのは1968年、
ぼくらがいる2018年のデリーでもそう思うんだから
50年前とか本当にカオスだったんだろうなと笑

で、ビートルズが訪れたアシュラム(道場)は
今は一応観光地となっています。

倉庫の中
ビートルズがいた証

なんかアートっぽくはなっているのですが、
当時の様子とかはあんまりキープはされていないです。
こういう美意識の薄いのがインド何ですよね。。

ちなみここで作ったのが名作と呼ばれる
ホワイトアルバム。やることやってますね。

総括

デリーの喧騒からお手軽に離れられるので、
個人的にはとても楽しみある
スポットでした!

皆様もガンジスにinしたいときはこちらにぜひ。

コメント