【インド駐在員のオアシス】この世の楽園モルディブ

旅行総合
スポンサーリンク

インド駐在員のオアシス、モルディブ!

モルディブはインド駐在員の
オアシスでございます。
(一説によるとタイという情報もあり)

我々夫婦は基本的には
リゾートに行くのはあまり好きではない派
なのですが、
さすがにインドにいるのに
モルディブに行かないなんて、、
ということで10月のお休みを
活用してモルディブに行きました

近いんです、インドから。


折角なので水上コテージのホテルを予約!

モルディブのリゾートの
イメージといえば
やはり水上コテージではないでしょうか?

リゾートに興味のない我々ですら
それくらいのイメージはあります。

夫婦会議の末、
普段インドの過酷な環境にいるし、
ここは奮発して水上コテージの
ホテルに泊まることに!

ただ、水上コテージ
ひたすらに高い!!!
だいたい一泊10万くらい。
無理。死ぬ。

とかなんとか言いながら、
結局ここのホテルに。
ある程度いいとこだと日本人スタッフがいたりします
日本人は上客なんでしょうね。

バロス モルディブ
Baros Maldivesはマレ市の近くにある小さな島で、ター&#...

うん、素晴らしかったです笑

インドから上陸時には抑えきれない興奮

で、早速インドを出発し、
モルディブに向かうわけなのですが、
人ってテンション上がると
笑いが止められなくなるんだなぁと笑

デリーからは直行がなくて、
コチという南部の都市で
乗り換えないといけないのですが、
乗り換えした瞬間から
もうニヤニヤが止められない。。

そして乗り換えて、
コチ→マレ(モルディブの空港)に向かう機中、
島が見えるともうテンションは軽く最高潮。
抑圧されていた苦しみが
すっと抜けていく感じw

本当はリゾートもいける自分を新発見笑

ボケ具合で興奮が伝わる。


ホテルにはマレ空港でおりた後、ボートで移動。
ついたお宿はこんな感じでございましたよ!

綺麗。水も綺麗。
お部屋。お天気は曇り
優雅



一枚目は晴れた時に撮った写真(をインスタで少し加工笑)
まだ10月は雨期ということもあって
若干曇りがちではありましたけれども
そんなこと抜きにしてどこまでも綺麗な海でした

ちょっと手元にあるのが曇り空写真ばかりで、
説得力がないですが笑、
お天気に関してよく言われているのは、
モルディブの気候は変わりやすいから
雨季であってもずっと雨ということは
珍しくて、数日いれば大抵晴れる、というもの。

我々がいた時は、
朝晴れて、昼に雨降って、夕方に晴れて、
みたいな感じで、
最終日インドに戻る日は
一日中かんかん照りでしたね!

モルディブでのアクティビティ

基本的には海の国
言わずもがなマリンアクティビティは豊富。
我々はシュノーケリングダイビングを!

ダイビングは始めてだったのですが、
初心者も体験でできるコースがあります。
よかった〜。またやりたい。
インストラクターのスペイン人も可愛かったし。

シュノーケリングしてたら
ウミガメめっちゃいました。
亀可愛い。

ちょっとマリンスポーツでなるほど、
と思ったことがあって、
雨が昼間結構降っている日があって、
マリンスポーツセンターの人に
今日はシュノーケリングいけるか?
と聞いたところ、
水の中は雨は関係ないと。

もちろん嵐なら別なんでしょうけど、
ある程度だったら全然
影響ないんだろうなー

なので、天気悪くても落ち込まず、
海の中に逃げ込みましょう!笑

夜はそれは神秘

気になるお値段!

モルディブのホテルの料金形態には
いろいろあって、
宿泊中の全ての代金が含まれる
オールインクルージブ
というのもあるのですが、

我々は夜ご飯等、
使った分だけしっかり取られる
スタイルのホテルでした。
あ、もちろん島にあるホテルだと、
夜ご飯もそこで食べることになります!

ちなみにとまったバロスはご飯もおいしかった。
特に朝食のバフェとか最高でした。
寿司もあったし!

というわけで、

我々は3泊4日
宿泊代 180,000円
ご飯、ダイビング等 110,000円
飛行機 100,000円

で、計390,000円でした!高いかな?
でもホテルは一泊10万に収まっているし、
楽しかったし、インドだし、いいよね?

というわけで

インドから行かれる方も
日本から行かれる方も
この投稿を見てなんとなくの感じをつかんでいただければと!

のんびりしてた

あと、晴れた日のマリンスポーツは日焼けに注意
最終日のぴーかんが効いていて
嫁は未だにビキニ焼が取れません笑

コメント