【ウズベキスタン】青のクセがすごい入国審査がユルユルな国

旅行総合
スポンサーリンク

シルクロードの交差点、ウズベキスタンに行って参りました!

ご存知の通りインドは西の方にあって、
なかなか日本からだといけないところへの
アクセスが良かったりするのと

連休があればすぐさま外に飛び出したくなってしまう
インド嫌い(ホントは好き)も相まって、
DUSSHERAという連休で
ウズベキスタンに行ってまいりました!

インドとウズベキスタンって
めっちゃ近いんですよ。実は。
全然イメージないでしょうけど!

直行便でインドから大体3時間くらい。
すごい、いいくらいの距離。

今回は
【行き】
木曜 デリー→タシケント:
   HY426 00:45→3:20
木曜 タシュケント→サマルカンド:
   HY41 5:30→6:25

【帰り】
土曜 サマルカンド→タシケント:
   HY44 8:30→9:20
日曜 タシュケント→デリー:
   HY425 18:45→22:15
というなかなかいい感じのスケジュール。

当日嫁は会社の日本研修があって、
デリーのお友達と二人で行ってまいりました。

ウズベキスタン入国!

入国時/VISA

ウズベキスタンの入国は死ぬほど簡単。
近頃ウズベクは国を開放し始めているようで

観光はVisaなしでいけたりする
国がちらほらとあるようです。

日本も世界最強のパスポート
うたわれるように、

ウズベクにVISAもなしで入れます!
が、
VISAがいらないという事実以上に
2秒くらいで入国できるので、
そのことに草生えます。

それくらいぬるっと入国します。
記憶にある限り一番ぬるっと入国したかもしれない。

ちなみにこのデリーから早朝に出ている便は
非常に効率よくウズベクに入れるのと、
ウズベク観光で欠かすことのできない
サマルカンドへの乗り換え便への
乗り継ぎが完璧なのでお勧めです!

(と、思って改めてFlyteamのサイト見てみたら、
この便ダイヤ変更されている!!ので、
おとなしくタシケントを
まず観光するパターンがいいかもです!)

寒すぎる。。。。ウズベキスタン。。。寒さ対策を忘れずに。。。

ただ、到着するが早すぎて寒いのなんのって。。
10月にウズベクに行きましたが、
朝は極寒といっても過言ではないレベルでした。

10月でこれということは真冬は恐らく死ぬレベル。
デリーの気候に油断していると
なかなかそのギャップに打ちひしがれます。

国内線乗継は時間に余裕を見て!

3:20にタシケントに着く便で
入国後すぐに、
5:30タシケント発→
サマルカンド行の便に乗り換え。

国際便と国内便のターミナルが
異なりますので乗り継ぎ時間には
余裕をみて行動されたいです。

ターミナル間の移動はバスもありますが、
我々は時間がなかったのでタクシーを使いました。

友人に偶然ウズベキスタンに
駐在していた人がいたので、
タクシー移動はどうすればいいのか?
と聞いたところ、

とりあえず基本英語が使えないから
この画面を見せろ、
と言われて、
この文面を送ってくれました(やさしい)

皆さんもご使用ください

持つべきものは現地人ですな。
あと英語は使えないものの
基本的にはロシア語の
識字率はかなり高いとのこと。

Thanks to ソ連!!

通貨/両替 & SIMについて

我々はとりあえず持っていた日本円を
現地通貨に空港でかえました。

我々が訪れた時は
ドル/円はどこも固定のレートで
交換されていました!

両替できるところは
空港入国の前にあります!

が、我々は入国審査を終えた後、
一回入国してしまいましたが、
再度入国ゲートの前まで戻るという
謎のゆるゆるセキュリティのおかげで
両替できました笑

なので、
できることならば入国審査の前に
両替していまいましょう。

SIMカードは入国審査後、空港の中で購入可能です。

サマルカンド到着!物価が安すぎる!

で、早朝にサマルカンドに到着です。
寒すぎるのでとりあえず暖をもとめて
予約しているホテルに。

プラタン
サマルカンドに位置するPlatan Hotelは、グリアミー&#x3...

このホテル非常におしゃれなホテル。
しかしながら、異常に安い!

そしてホテルのそばにレストランも併設、
このレストランも非常に有名!
みたいな感じの所でとてもおすすめ。

さてさて、
ホテルで暖をとりながらレストランの開店時間を待ち、

サマルカンド観光の作戦会議。
ただ、もうあまりにも寒すぎたので、

とりあえず暖かい服を買いに行くこと笑
サマルカンドには大きなマーケットがあるようで
とりあえずそこに向かいました。

シヨブバザール! 買うべきはウズベキスタンの伝統服

友人曰く、ウズベキスタンの移動は
白タクが一番便利で安いとのこと。

たしかに簡単に捕まりますし、値段も安いのでお勧め。
恐れずにトライしてみてください!笑

というわけで、とりあえず、
向かった先はシヨブバザール!

このマーケットはサマルカンドで
最も大きいマーケットのようで

色々なものが売ってました。
野菜とかもデリーで見るのとは全然違って、
生き生きしててデリーで見る野菜はどうして
こんなに死んでいるのだろう、
と毎回悲しくなります。

活気付く、ウ人

で、結局あったか洋服として、

ウズベキスタンの伝統的な服を買いました。

長め。演出も強め。

正直こんな服を着てたら
目立って、恥ずかしいし
明らかに観光客だからいろいろ
売りつけられるだろうなぁと思い迷いましたが、
旅の恥はかき捨て、
ということで買いました笑

結論からいうと、
この服着ているとウズベキスタン女性から
モテモテになれるのでお勧めです。

絶対買うべき笑

というわけで

だいぶ長くなってしまったので、
入国 & あったか服購入編はここまで。
次回は
レギスタン広場
シャーヒズィンダ
観光編で御座います!

コメント