【USCPA】予備校プログラムについて

USCPA
スポンサーリンク

予備校との付き合い方

今回USCPAの勉強法ということで、
主にどのように
予備校を利用していたか?ということを
紹介させていただければと思います!

基本的には予備校のプログラムに従っていてOK

前の記事の通り、


個人的にはUSCPAは
独学では難しいと考えています。

理由は独学で簡単にできるほど
体系化された情報が外に出てないからです。

例えば簿記の試験であれば
本屋にたくさん本もあって、
どんな感じで試験に対応すればいいか?みたいなことに
想像を巡らせることもできます。

日本の公認会計士試験であっても、
同じように本屋で
情報に触れることはできると思います。
でも!残念ながら、
USCPAに関する本は見たことがないです。
本屋に売っているのでしょうか?
もちろんアメリカに行けばあるんでしょうが。。

そういう状況なので、
予備校のプログラムに沿って
学習を進められるのがいいでしょう。
AUDの試験は途中DVDを見るのがかったるくなって、
最初からテキスト一発で勝負したら、
見事に撃沈して悲しくなりました笑
なので、予備校を信じて、
予備校を使い倒せばいいと思います!

海外でUSCPAの勉強を続ける方法

DVDでの受講について

日本にいらっしゃる方は
予備校に通うことができるかもしれませんが、
海外にいる場合は
・DVD
・オンライン
での勉強になるかとおもいます。
わたくしの場合はDVD受講を選択しました!

やっぱり生で講義を聞けないのは
タイムリーに質問が適宜できないなど
諸々欠点ありだとは思いますが、

DVD講義の利点は
・好きなタイミングで講義を切れること
・倍速で見れること。(1.4倍速くらいで見てました!)
・数年後にも見返すことができる!


があると思います。

DVDを倍速で見るのに有用なフリーソフト

倍速でDVDを見るために
日本でポータブルプレイヤーを
購入したのですが、
(インドの所為か?)途中で壊れてしまい、
後から下記のアプリを
Macにインストールしました。

“VLC media player”

オープンソースのベストなプレイヤー VLCメディアプレイヤーのオフィシャルダウンロードです。 - VideoLAN
オープンソースのベストなプレイヤー VLCメデ&#12...


とても使い心地も良かったですし、
無料なのも良かったです。
マジ便利!!

今のご時世だいたい何でもFreeでありますね!

オンラインでの受講について

わたくしはTACのDVDで受けましたが、
ネットで授業配信をしている
予備校もあると思います。
現に友人はアビタスでネットで
授業を受けていると言っていました。
(今調べたらTACにもあるみたいです!
確かDVDの方が安かったから、
そっちのコース選んだのだっけなぁ。曖昧)

ネットだと例えば予備校の生徒としての
ライセンス期間を終了してしまうと同じ講義を
無料で見ることができなくなると思います。


が、
物理的にDVDを保有していればそんなこともなく、
5年後でも10年後でも好きな時に見れます!
DVDだとそういう利点もありますよね。

兎に角、個人的にはDVDで
全く問題ありませんでしたし、
視聴済DVDが積み上がるので非常に快感でした!
TACだと全部でDVDは100枚くらいになりました。

まとめ

とりあえず、
授業は予備校のプログラム通りに消化!
DVDやネットで受講できるのであれば、
倍速で受講するべし!
各予備校でどんなプランがあるかは
申し込み前に再度ご確認を!

独学は時間の無駄と考えて、
予備校に使うお金は時間を買ったと思いましょう!

コメント