憧れの柊屋旅館に行ってまいりました~

旅行総合
スポンサーリンク

憧れの柊屋旅館に行って参りました!

京都で貧乏大学生としての暮らしを送っていた自分には全く縁のなかった柊屋旅館に行ってきました。
ずっと行ってみたかったので感無量です。

柊屋旅館は、俵屋、炭屋と合わせて京都の三大旅館と称される由緒正しき旅館です。
ロケーションは町の中心地に近い、麩屋町御池
京都市役所の前です。

柊屋はホームページがあるのですが、俵屋はホームページがない!!笑
一体、どうしたらそんなことになるのかわかりませんが、老舗のなせる業でしょうか?
とりあえず今回は柊屋さんに訪問しました。

京都の老舗旅館 柊家
木造二階建て数奇屋造りの本館21室と新館7室&#123...

由緒ただしい旅館ということで、
古くは川端康成やら三島由紀夫やらなんやらがよく宿泊していたとのこと。
また、天皇陛下やチャップリンも宿泊したこともあるということで
その歴史の深さが想像されます。

旅館に着くなり丁重なおもてなし。
いわゆる高級な旅館に宿泊するのは初めてでとても構えていたのですが、
そんな心配も稀有に終わり、とってもとっても丁重にもてなしていただきました。

自分の部屋に到着するなり、部屋の写真をパシャパシャとっていると、
仲居さんから、ほかの部屋も写真を撮れるかもしれないから、
フロントに聞いてみてくれる、とのこと。こんな気遣い、されるだけで、もう来てよかったと大満足。
そのまま館内ツアーが始まりながいことうろうろ。女将の説明のもと、いろんな部屋の見学ができました。
ごはんも懐石料理でとても美味。
お金を出すとこんなに素晴らしいサービスを受けられるのね、、、と改めて実感した京都でした笑
こんなとこ仮想通貨でぶちあがりしない限りはそうそういけないので、早くIOSTたんには爆上がりしていただきたい。

また、ちょうど桜も満開の時期。
哲学の道を南禅寺から銀閣あたりまですーっとたどってい行きました。

コメント