ACCA受験-Financial Reporting/ Strategic Business Reporting UK-Day8

ACCA
スポンサーリンク

ACCAの試験を受けてきました!

ACCAの試験を受けてきました。


会場はロンドンの中心近くハマースミスと呼ばれる地区での受験でした。朝9時からの試験で集合時刻は8時。1時間くらいかけてもろもろ手続きをしていましたが、結構時間ギリギリに来る人もいました。

ACCA受験時の持ち物は下記です。
・Exam Docket=受験票
・顔写真付き身分証明書
・電卓
・計算機

Exam Docketは受験票ですが、試験日の二週間ほど前にACCAのwebサイトからダウンロードできるようになります。Exam Docketはこんな感じ。ご参考にどぞ。

室内での誘導や試験中の見張り等もUSCPAの試験よりしっかりしている気がする。欧州へのあこがれ補正かもしれないけど。

午前中はSBR(上級)、午後はFR(中級)の試験ということでmixして受けました。さすがに同日に二科目受けるのはしんどい。。。救いとしては、頭のさえている午前中に難しいSBRの試験を終了し、朝のエンジン回転の余韻で低燃費走行でFRを受けられたのはとても良かったと思います。

SBRの範囲的には、share-based cash settlementとかIFRS9の予想損失モデルの話とか結構ボリューミーでしたが回答の9.3割程度を埋めることはできたので、5割獲得すれば合格であることを考えると、肌感覚的には6対4くらいの確率で合格かなと。でも、3時間英語を書きなぐり続けたので、文章の支離滅裂さ故に減点になっている可能性も否定できず、その際は悲しい結果となります。

FRはほぼほぼ受かった気がいます。4択問題の配点が60点と高く、練習問題を解いているときには一問一分以下で解いていたのを一問二分ペースで解いてじっくり対応したので、問題ないはず。これでだめだったら次の受験をあきらめるレベル。

試験の結果は10/18とのこと受かっていると嬉し。

コメント