【総合商社】伊藤忠商事2019年度 上期決算!純利益は2,891億

会計Topic
スポンサーリンク

伊藤忠商事の上期の折り返しは2,891億円

さてさて、先日各商社の決算が公表されましたが、
とりあえず伊藤忠が好調ですね!
当時自分が就職活動していた10年前は、
三菱>三井>>>住友>>>>超えられない壁>>>伊藤忠>丸紅

だったのが、今では完全に住友よりは上位、なんなら三菱も射程か??と言う勢い。
快進撃はまだまだ続く様子。

2019年度|決算公表資料(短信等)|伊藤忠商事株式会社
伊藤忠商事株式会社の「決算公表資料(短信等)2019年度」についてご紹介いたします。伊藤忠商事は繊維、機械、金属、エネルギー、化学品、食料、住生活、情報、金融の各分野において幅広いビジネスをグローバルに展開する大手総合商社です。

上記リンク内のIRの資料とかもうベラボーに見やすい。
わかりやすい。どうしたらこんなパワポを作れるようになるのか教えて欲しい。

伊藤忠商事 決算概要 とりあえずファミマの決算

なんか決算短信ちょっとスッキリしました??
表も非常にわかりやすい。

出典:伊藤忠商事サイトより

収益はファミマの連結による影響で+2,400億 & エネルギー・化学品の価格影響で△1,900億
売総はファミマ関連で+2,400億円
販管費もファミマやポケットカードの影響

https://www.itochu.co.jp/ja/ir/news/2019/__icsFiles/afieldfile/2019/06/12/ITC190612_1_J_1.pdf


有価証券損益と持分法損益は両者ともに昨年の反動ですね。

出典:伊藤忠商事サイトより


ガイヤの夜明けなどで波紋を呼んでいたやつですw

財務状態もとてもよろしいようです。
Net DE ratioは5年前(26/3末)は1.09でしたので、比較すると隔世の感ありです。

出典:伊藤忠サイトより

まとめ

今後の動きはわかりませんが、
資源→非資源へと舵をうまくきっている印象のある伊藤忠は、
一体どこまで三菱の尻尾に近づくことができるのでしょうか??

今後に乞うご期待でございます!

コメント