年末年始でナスカ&マチュピチュに行きました!

ANAマイル
スポンサーリンク

念願のマチュピチュに

年末年始の休暇を利用してマチュピチュに行きました!
非常に良かった、これはもう良すぎたと言っても過言ではないでしょう。

航路は羽田→カナダ(トロント)→リマ(ペルー)→クスコ(ペルー)で、そこからの電車。
クスコは標高が非常に高く、嫁は完全にグロッキーになってましたが、
とってもとっても良いところでした。

この旅行のために、カメラも購入しました。

正直舐めてましたが、一眼は画質が全然違う、、、、
特に人を撮った時の写真の映えかたがすごい。今まで使っていたものは何だったのだろうか、、、、笑
インドで散々いろんなところに行ったので、その時に持っていればなぁと思うものの、
終わってしまったことはしょうがないのでもう後悔するのは止します笑

利用した航空会社は基本スタアラで

航空会社は基本的にスターアライアンス系列になるように調整。
上級会員になっておけば優先搭乗やその他もろもろの特典も多く付くのでとっても便利!

今回は羽田→トロント→リマまではエアカナダを利用。
リマ→クスコに関してはペルーのLCCのSKY AIRLINEを利用。
SKY社はLCCでしたがサービスも全然問題なく、また使いたいなぁと思いました。

ただ、南米やっぱり遠い、、、、
トロントでの乗り換えが2時間くらいだったから良かったものの、
ペルーに着くまで24時間。これ若くないと結構しんどいなぁぁと。

旅程はこんな感じ!結構ハード

27夜羽田発
28早朝リマ着
28早朝ナスカ地上絵ツアー⬅︎きつすぎ
29早朝クスコへ→そのまま電車でマチュピチュへ
30早朝マチュピチュ観光→クスコへ
31〜1クスコ泊
2 午前中にリマへ→深夜トロントへ
4 羽田着

28のリマでの動きが非常にしんどかった、、、
着くのが午前4時でそのまま朝5時からナスカの地上絵を見るプラン笑

マチュピチュはワイナピチュという
マチュピチュの裏にある山にも昇るプラン。
2時間くらいの行程ですが、結構急な道で、登ることを後悔している外国人も多数いました笑
これ来るまで知らなかったのですが、The マチュピチュの画像は、
ワイナピチュに登らなくても観れるので、個人的には登ってよかったですが、
体力に自信のない方はワイナピチュはスキップしてもいいかもしれません。

リマの空港近辺は治安が悪いという話もあり、
下記の空港直結のホテルにリマではとまりました!そこそこでした!

★★★★ コスタ デル ソル ウィンダム リマ エアポート, リマ, ペルー
リマのホルヘ・チャベス国際空港という便利な立地の4つ星ホテルです。Spa Expressを併設しています。Costa del Solはペルーの主要7都市に展開するホテルチェーンです。 Costa del Sol Wyndham Lima...

今回長く滞在したクスコのホテルは↓
めっちゃ良かった!けれど坂の中腹くらいにあって、
慣れるまでは高山病で死にそうになるので注意。
サービスも良かったし部屋の雰囲気も抜群だったし、
また行きたい宿ランキングNo1

★★★ ラ モラダ スイート, クスコ, ペルー
市内中心部のアルマス広場から徒歩わずかのLa Moradaは、ボヘミア地区中心部のサン・ブラスに位置し、設備の整ったデュプレックスの宿泊施設を提供しています。...

様子はだいたいこんな感じ。

適当に撮った写真を挙げます〜
現地・現場・現物が大事だと思うので、ぜひその臨場感を現場で味わってくださいませ!

ホテルのそば@クスコ
電車@マチュピチュ
アルパカ(多分)
よく見るやつ
ワイナピチュから(マチュピチュの裏にある山)
戦利品

コメント