インド 駐在員妻の生活 ~奥様同士の関係は?~

インド生活
スポンサーリンク

インドに来る前は・・・

25歳で結婚し、ほぼ同時に旦那のインド駐在が決定
新卒で入った会社を数年で辞め
友達とも家族とも離れ
旦那についてインドでの生活を始める…

インドに来る前はなにもかも
とにかく不安でした

不安要素はいろいろありましたが、
その中のひとつが「奥様関係」

周りの人もからかい半分で
あることないこと吹き込んできますし・・・

たとえば、

絶対的な階級社会。
外交官をトップに、
業界とか企業の大きさで
階級社会ができあがってる、とか。
しかも、先輩いわく
「まあでも20代の若手は
会社にかかわらず、最下層の下っ端だわな」とのこと。

こんな話も。
奥様がたの自己紹介は旦那の名刺。
どこどこ会社のだれだれの妻でございます、とか。。。

いやだ…(笑)

じぶんの名前を名乗りたいし
だれだれの嫁、ではなく
わたしはだれだれです、といいたい…!

こわい女の人たちに囲まれるのもいやだし、
ぎすぎすした女社会には入りたくない…!

「駐妻  社会  怖い」 で何回もぐぐりました。(笑)

実際の奥様コミュニティは・・・?

そんな思いをもちながら
ちょっと緊張気味でインドに来たわけです。

そうは言いつつ友達は欲しい。
ずっと家で一人だなんてむりです。

インドに来たばかりのころ、
お料理教室とか合唱サークルとか
いろいろいってみました。

そこでいろいろな方に出会いましたが・・・

出会う奥様がたみんないい人ばっかり!(笑)

なんなら、いい人に出会う確率は
東京よりも多いんじゃないかというくらい(笑)

いい人に出会う確率というか、
会う人ほぼ全員が良い人です(笑)

しかもこれを言っているのは私だけじゃない。
みんな結構言っています。

たとえば、

新婚さんなんだー!
結婚式挙げに帰国するのかー!初々しいー!
みたいに私の話に盛り上がってくれますし

買い物はここがいいよ、とか
こんなイベントあるよ、とか
なんでも教えてくれますし

優しい…

インドはやっぱりまだまだ生活の不便な国
とくに外人にとっては分からないことも多いです
だからこそ、日本人同士助け合っていきましょう!
という気持ちが強いんだと思います

社内にとどまらず、
日本人全体で一つのチームみたいな感覚さえあります。

ただ、日本人の数はインド全体で9000人
デリー近郊で4~5000人なので
ちょっと多くなりすぎて
その感覚は薄れつつあるかもしれませんが。

とはいえ日本人同士で助け合うという雰囲気は変わりません

しかも、旦那さんの会社の名前なんて
滅多に聞かないです。
みんな気を遣い合っていて、
本人に直接聞いたり絶対しないですし
なんかのタイミングで知るかな、くらいの感じ。
旦那の名刺で自己紹介なんてあり得ないです。

大きい会社の社長さんとか
お偉いさんだとそれとなく伝わりますが…

インドに来る人は良い人説?

あと、旦那と話して至った結論は

インドいっても大丈夫と会社から思われている旦那と
インドでもついて行くよという妻だから
いい人なんじゃない?

と。(笑)

こんなこと言うと他の国に駐在中の方に
怒られちゃうかもしれませんが、
そしてもちろん他の国の方がどうとか
全く知らないですが!

先進国なら行くけどインドは行かないわ、
みたいな感じゃなくて

インドみたいなよく分からん汚そうな町でも
まあしゃあない行ったるわ

みたいな方なら、
あんまり性格悪い人いなさそうじゃないですか?(笑)

とにかく、インドにいる奥様方は本当に良い人ばかりです
憧れる素敵なママさんや
日本に帰っても遊んで欲しいなあと思うような方ばかりです

↑インド駐在には必須です。蚊だけには気をつけてください。蚊だけには。。。

コメント