【インド旅行】ワンピースでおなじみ(?)ジョードプル

インド旅行
スポンサーリンク

ジョードプル、ジャイサルメール旅行 from デリー 旅程!

こんばんは、
昨年末のクリスマス休みに
インドのジョードプルジャイサルメール(名前が素敵)という都市に観光に行ってきましたので、
皆さんにご紹介させていただきたいと思います!

旅程は下記
12/22 出発-飛行機
12/22  ジョードプル泊
12/23  ジャイサルメール移動-レンタカー/砂漠泊
12/24 ジャイサルメール泊
12/25  デリー泊
今回はその第一弾でジョードプルです!

アラバスタで有名なジョードプル!

ジョードプルはラジャスタン地方という首都デリーから飛行機で1時間程度の場所に位置しています。
人口は127万人で、ラジャスタンでは2番目に大きい街です。(インド人口ヤバすぎ)

このラジャスタン地方は雨の少ない土地で、
砂漠が広がっていてラクダもいろんなところでえます。
インドに来て新鮮だったのはラクダって、やっぱり生活になじんでいるんだなぁという事です、
普通に物とか運んでいるんです笑

またジョードプルはブルーシティと呼ばれております。
街に青い建物が多く、上から見たときに青く見えることに由来するそう。
なぜ青い建物が多いかというと、昔バラモンが魔除けのために青い家を建て、
それをまねた一般人が次々と青い建物を建てたために町全体が青くなったとか
バラモンは現代で言うところのインフルエンサーですよね

また、ジョードプルは漫画ワンピースで有名な街です。
あのアラバスタのモチーフになった町で、
漫画に出てくる銃犬はジョードプルにある
お城の中の宝物館に格納されている大砲をモチーフに作られています。→地球の歩き方参照

デリー空港→ジョードプル空港 11:20発 Jetairways 9W729

今回はデリーからの出発です。
朝11:20発のJet Airways。
Jet Airwaysは最近経営不振が取りざたされていたり、
いきなり乗客が何人も出血したりと不穏な噂が流れていたことも有り、

海外 - MSN ニュース
世界各国の政治、経済、話題、紛争に関するニュースを提供しています。MSN ニュースは、国内、海外、ビジネス、テクノロジー、エンタメ、スポーツの最新ニュースや、動画や写真ニュースをお届けします。
インド旅客機、気圧スイッチ入れ忘れで30人以上が鼻血-機内パニック/ar-AAAqbOD


ちょっと利用を避けていたのですが、
フライトのタイミング的にやむをえなかったので、
久しぶりに搭乗。

ちなみにフライト

航空ファン・飛行機利用者のためのサイト FlyTeam(フライチーム)
FlyTeam(フライチーム)は、航空ファン・飛行機利用者のためのコミュニティサイトです。現在、航空フォトの投稿・公開機能、航空会社の搭乗レビュー/口コミの投稿・公開機能、掲示板(コメント)のメンバー機能と航空ニュース、イベント情報を提供しています。


特段の不具合もなく、無事ジョードプル空港に到着。
近年の統計データから飛行機による死亡事故は0.0009%らしいので、
何か問題があるというのは冷静になればほとんど可能性はないんですけどね。。笑

ジョードプル空港いい感じに田舎な感じでとてもほっこり。
降り立った瞬間から全然デリーと違うことを実感します。

しかも青空が見える!

デリーは空気も汚いし、人も多いし、うるさいし最悪です(笑)
結構欧米人のお客さんもいました。

ウダイプルもそうなんですが、結構このラジャスタン地方って欧米のお客さん多いんですよね。
たぶんマハラジャ的な人たちの過去に住んでいたお城が残っていたりするので、
建造物として人気があるのではないかな?と思います。
日本における京都みたいな感覚で。

空港の前でUberを待ちます。
ジョードプルはUberもOlaも利用できる優秀な街です。

まずはホテルへ直行!宿泊はRambanka Palace

で、Uberでホテルへ直行。
宿泊したホテルは現地に在住している日本人の方おすすめの
Ranbanka Palaceというホテルです。

ランバンカ パレス
ジョドプールに位置するRanbanka Palaceは、スパ&ウェ&...

ここは豪商的な人の屋敷をホテル利用に転用したようで、
ホテルスタッフはheritageだと言い張ってました。

さてさて、ジョードプルの観光ですが、

ジョードプルの主たる観光地はメヘランガール城です!
ネーミングはメンヘラガールです。

で、メヘランガール城もホテルから近いのでしばしホテルで休息。
ホテルはこんな感じです↓

入り口-マハラジャ
マハラジャの中庭


いざ、メヘランガール城へ!


Ranbanka palaceでUberを呼ぶも、
キャンセルされてしまったので、
ホテルの前に止まっているオートで行くことに。

待ちぼうけ


オートで150ルピーとか取られてしまったので、
これ結構とられているようなー、と思いながら、やむなし。
普段はオートに乗るのが禁止されているので、久々の乗車。

おじさんの哀愁


これはこれで悪くない。というか楽しい。

メヘランガール城!入場料は300ルピー(インド人はもっと安い!)

中入ると結構すごい。

渋い。格好いい

大体1450年くらいの建物の様です。
結構インドの建造物って彫りものとかもすごいんですよね。

日本のお城と比べてもスケールが大きくて
インドの過去からの歴史に感服した日でした。
このメヘランガール城塞は外からみるとこんな感じ。

夕日をバックに。渋い。というかでかいです。

外からみるとこの城の大きさがお判りになるでしょうかね?

ちなみに城の中はこんな感じ↓


メヘランガール城塞の後は、となりのジャスワント・タダへ。
歩いて10分くらいとのことでしたが、
面倒くさかったので再びオートに乗りました。

ジャスワントタダだが無料ではない


ここの施設はタージマハルを模して造られたようです。
ここのチケットカウンターのおじさんすごく愛想悪いですが、
メヘランガール城塞の土産物売り場の人の父親とのこと。
どうでもいいですけど笑

ジョードプル時計台へ

メヘランガールを後にした我々は、
一路、町のシンボルらしい時計台へ。
オートの運転手とひと悶着、蓋悶着ありながら無事到着。

時計台と言えば、札幌時計台ががっかりスポットとして有名ですが、
ここの時計台もまぁ時計台としてはがっかりスポットです(笑)、

でも夕暮れはちょっと綺麗かも。


でもその周りにあるマーケットがなかなか楽しくていいです。

マーケットは普段グルガオンにいるとなかなか感じないような何でもありな感じ。
だけれども、人の感じはグルガオンより優しい感じがして、居心地が良い。

あと、どうしてデリー以外で見る野菜はこんなに生き生きして見えるのでしょうか。。笑
実際かなり大きい気がしますねー。
新鮮な野菜は地方で止まってしまうのでしょうかね??

ホテルに帰還するもHot Showerが出ない!!

マーケットを後にしてホテルに帰還しました。結構夜は寒い、、、

ということでシャワーを浴びるも、
お湯がでない!!!

正確に言うと、でるけど少ししか出ない!!
インドあるあるですが、いいホテルでもシャワーがでないことあります。。
そこはインドということでご勘弁を。。。

特にこのラジャスタンは雨も少なく、水の確保が難しいはずなので、
それも一つの要因かもしれません。
その点は覚悟されたほうが良いかもしれません。
インドにいるとホットシャワーがちゃんとでるだけで、
ほんとにホッとするくらい物事に対する期待度が下がります笑

ちなみに翌朝もう一回シャワーを浴びたらちゃんと出ました。
たぶん、宿泊者の多くが使うHot timeだったのでしょう。

というわけで、ジャイサルメールに移動! 続きは次回

というわけで、翌朝ジャイサルメールに移動しました。

続きはまた次回!

コメント