【裏・地球の歩き方】インド国内旅行まとめ

インド旅行

随時、インド旅行記を更新中です!
妻としこしこ書いてます。
お手元に地球の歩き方を参照しながら、参考にしてください!

スポンサーリンク

北インド編

北インドはデリーを中心に見所も沢山。
個人的にはジャイサルメール、ジョードプルがオススメ。
レー・ラダックもインドとは思えない秘境、一見の価値ありです!

北インドに特化した地球の歩き方もあるのですね、すごい、、


タージ・マハル(アーグラー)

言わずと知れた世界遺産。首都ニューデリーから車で3時間半強。
特に夏場は暑いのでニューデリーを5時に出て、
朝のうちに見てしまうのがベター。
日本人は約2,000円の入場料。

アムリトサル

金閣寺のあるアムリトサル。ターバンを巻いたシーク教の本拠地。
ターバンフェチのあなたにぜひ。

レー・ラダック

冬場は通行止めとなる秘境。
最低でも3泊4日は欲しいのと高山病に注意!

ダラムサラ

チベット仏教の根付く北部の地域。
心なしか空気が澄んでいる。インドにいながら異国情緒感じられます。

リシュケシュ

ガンジス川の上流に位置する町。
バラナシよりも非常に綺麗。川に入るならここ!

バラナシ

言わずと知れた有名観光地。
黄昏を感じるにはもってこい。
時間がなければタージマハルとバラナシを回る、
2泊4日の日本からの訪印をお勧めしたい。


アラハバード

お祭りの土地。お祭り以外はあまり訪れる用はないかもしれない。

ジョードプル

ワンピースでおなじみのジョードプル。
ジョードプルから格安のバスも出ているので、
ジャイサルメールと合わせてぜひ!

ウダイプル

ウダイプルは湖に浮くホテルが有名。だが、とても高価。
全体的におしゃれな空気が漂っていて、どことなく欧米人も多い。
インドに嫌気がさしてきた人にお勧め笑

ジャイサルメール

ジャイサルメールは北インドで一番お勧め!
まずジャイサルメール城が最高にセクシー。
キャメルライドなどのアクティビティもあり非常に楽しい街。

南インド

北インドとは打って変わって、南国の空気が漂う南インド。
ヤシの木たくさん生えてます。
また一般的には南インド人が優しいと言われいます。
都会に行くと心が荒んでしまうのでしょうか。。。


チェンナイ

基本的にヒンディではなく、ローカル言語のタミル語。
インドは地方毎にローカル言語があり、その違いは、
関西弁と標準語ではなく、日本語と韓国語くらい。

チェンナイ その2

偽ディズニーランドを調査しました。
結果資本主義の力を思い知ることになりました。

バンガロール

基本的にあんま観光地ではないです笑
ただ、牛肉が食べれるのと気候が涼しくて◎なのが売り。

アジャンタ・エローラ

駐在員誰に聞いてもよかった、というアジャンタ・エローラ。
時間なければエローラだけでもいいかもしれません。
最寄りの空港はオーランガバード。

東インド

東インドは今回あまり訪れる機会がありませんでしたが、
本当はアッサム・シッキム等の北東部も足を伸ばしたかった、、
機会があれば是非次回は行きたい、、、情報求む。

コルカタ

古き良きインドの残る地域。
マザーテレサの家と動物の生贄の儀式が有名。
とにかく人が多くてカオスでした、、、、、笑

西インド

アーメダバード

西インドもあまり行く機会なく、今回はアーメダバードだけ。
ただこの階段井戸なかなか綺麗でよかった。
州全体がお酒飲めないのでお気をつけくださいませ。

コメント