イギリスに住みはじめました!

イギリス生活

イギリスでの生活が始まりました。

突然ですが2021年8月31日付で妻とともに会社を辞めてイギリスに住み始めました。海外での生活はインドに引き続き人生で二回目となります。インドの旧宗主国となるイギリスに住み始めるのは一体なんの縁かと、、、思いますが、先進国に住めるということで非常に楽しみにしています笑

今回移住するに至ったきっかけは妻の留学です。妻は2020年の10月あたりから大学院留学の準備を始め、2021年の3月に希望の大学より合格通知を受領し、2021年9月末から授業が始まるようです。自分は特に何もやることはないのですが、これも何かの縁だと思い、会社を辞め、イギリスについていくことに決め、あぁだこうだあり、現在に至ってます。

イギリスの大学院なのですが、隣で見ていて、おもしろいな~と思ったのが、
・通年で生徒の募集をしていること
・1年間で修士号が取れること
の二点です。世の中的には文系学士の価値はどんどん下がっていくように感じています。
その中で1年間で修士号が取れるイギリスのこのシステムは非常にいいなぁと思いました。まぁその分勉強も大変なのでしょうが。。

ちなみに妻の留学先はSOASと呼ばれる大学です。

SOAS University of London
SOAS University of London is the world's leading institution for the study of Asia, Africa and the Middle East

このSOASというのはロンドン大学連合と呼ばれる大学群のうちの一つにカウントされる大学でアフリカやアジアの開発学について専門的に学べる大学のようです。ちなみに文系ですが取れる学位はmaster of scienceのようです。理系のような響きですが、確かに人文科学ではありますよね。

SOASの受験記については、もしかしたら妻がいつか書くかもしれませんが、もしご興味ある方は適宜ご連絡ください。ご質問あればお答えいたします!

これからやること。

妻は大学院留学というとても分かりやすい目的があって羨ましい限りなのですが、自分も何かしないと暇で死んでしまいそうです。新卒で伊藤忠商事で働いてから8年間、あまりまとまった休みみたいなものも無かったのでこのお休みはとても嬉しいのですが、恒久的にFIREするわけにもいかず、この休息期間中にもEmployabilityを高める必要があると思っています。

というわけで、
・ACCA英国勅許公認会計士取得
・英語力を伸ばす
というとても安直な目標を立てつつ、
・ブログ更新を毎日!
というとてもchallengingな目標を設定し、2行でもいいので更新したいと思います笑

ちなみに英語力を伸ばすということに関して、SI-UKというエージェントを使って、語学学校を選定し、2か月通うことにしました。British Englishを学べるのは非常に楽しみでございます。

Study in the UK: UK University Application Specialists
Study at a UK university with SI-UK. Expert support and advice to international students who want to study in the UK. Search courses and apply today.

いろんな試みが3日坊主で終わっていますが、終わらぬように、、、、

コメント